脱毛と聞くと、レーザー脱毛だったりニードル脱毛だったり、色々な脱毛方法があります。

でも名前を聞いただけでは、それぞれの脱毛方法の特徴がわからないのではないでしょうか?

 

今回は脱毛方法を大きく2つに分けそれぞれの特徴やメリット・デメリットを比較し、あなたにおすすめの脱毛方法までご紹介していきます。

脱毛方法は2種類

脱毛方法には大きく分けて2種類の方法があります。

  • 光を照射して脱毛していくレーザー脱毛とフラッシュ脱毛。
  • 毛穴に針を刺して電気を流すことで脱毛していくニードル脱毛と絶縁針脱毛。

現在主流となっている照射タイプと針タイプの脱毛方法の特徴から見ていきましょう。

フラッシュ脱毛&レーザー脱毛

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、毛の黒い色素に反応する光を肌に照射することで、毛根の細胞にダメージを与え脱毛していきます。

2つの違いとしては、フラッシュ脱毛はエステサロンで取り扱われていて、レーザー脱毛は美容クリニックで扱われているということになります。

appliance for photo-epilation isolated with clipping path

ニードル脱毛&絶縁針脱毛

ニードル脱毛と絶縁針脱毛は、毛穴に針を刺し微弱な電気を流すことで、毛根の細胞にダメージを与え脱毛していきます。

ニードル脱毛は美容針電気脱毛とも呼ばれエステサロンでの取り扱いです。

絶縁針脱毛は美容クリニックで取り扱われています。

メリットやデメリットは?

照射タイプと針タイプの脱毛方法のメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリットの比較

フラッシュ脱毛&レーザー脱毛

・痛みが少ない
・1回の施術時間が短い
・比較的費用が安い

ニードル脱毛&絶縁針脱毛

・脱毛効果が高いので短期間で脱毛を完了できる
・照射タイプで脱毛できなかった毛を脱毛することができる

デメリットの比較

フラッシュ脱毛&レーザー脱毛

・脱毛の効果を実感できるまでに時間がかかることがある
・人によっては痛みを感じることがある

ニードル脱毛&絶縁針脱毛

・痛みを強く感じることがある
・費用が高くかかることがある
・1回の施術時間が長くかかる

比較した結果

メリットを比較してみた結果、針タイプはとにかく脱毛効果が高いということが分かりました。
逆に照射タイプは効果以外の部分のメリットが多くありました。

照射タイプ比較項目針タイプ
効果
痛み×
料金×
医療脱毛1

Young Woman Receiving Laser Epilation On Beauty Center

おすすめの脱毛方法

それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを踏まえたうえで、あなたにおすすめの脱毛方法をご紹介します。

効果を重視したい人

脱毛するなら「とにかく脱毛効果優先!」「早く脱毛を終わらせたい!」と効果を重視する人にはニードル脱毛や絶縁針脱毛がおすすめです。

中でも絶縁針脱毛は唯一「永久脱毛」と認められている脱毛方法なので、しっかりとツルツルに脱毛したい人にはぴったりです。

価格を重視したい人

「脱毛はしたいけれどそこまでお金はかけられない…」という方には、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛がおすすめです。

特にフラッシュ脱毛は格安キャンペーンを実施しているエステサロンも多いので、費用に余裕がない人でも手の届きやすい価格設定になっています。

効果も価格も重視したい人

「脱毛効果も価格もどちらもバランスよく…」という方におすすめなのは、照射タイプと針タイプを組み合わせる方法です。

始めのうちは照射タイプで数回施術し、毛量を減らしていきます。

そして毛量が減ったタイミングで針脱毛に切り替えることで、脱毛も早く終えることができるうえ針脱毛だけを選択した時より費用もかかりません。

 

また、脱毛方法を組み合わせることで、ニードル脱毛や絶縁針脱毛を始めから受けた時よりも毛量が減っている状態なので、強い痛みを感じにくくなっています。

まとめ

照射タイプと針タイプの脱毛とそれぞれの特徴やメリット・デメリットについて理解していただけたでしょうか?

まだ脱毛方法を決めかねているという人はぜひ参考にして、ぴったりの脱毛方法を選んでくださいね。

おすすめの記事