落ち込む女性

お腹やへそ周りの毛に悩むのは男性だけではありません。

女性だって、
「男性みたいにお腹(へそ周り)の毛が濃い」
「水着を着たいのにムダ毛が気になって着られない」
と悩んでいるんです。

悩み解決のためにおすすめなのが脱毛サロンやクリニックに通って脱毛することなんですが、「お腹の毛を脱毛したいんだけど、どこのサロンがおすすめ?」なんて相談しづらいですよね…。

 

そこで今回は、悩める女性たちのためにお腹(へそ周り)の脱毛におすすめの脱毛サロン・クリニック情報についてまとめてみました!

お腹の毛が濃くなる原因や、脱毛時に気を付けることなどについてもお伝えしていきます。

■経験者は語る!お腹(へそ周り)のムダ毛に関する口コミ

世の女性たちはお腹のムダ毛に関してどんな経験をしているのでしょうか?

脱毛していない人、脱毛した人それぞれの口コミを探っていきたいと思います。

脱毛していない人の口コミ

彼氏にがっかりされてしまいました
洋服を着てたらわかんないし大丈夫でしょ。とお腹の毛をそのままにしていたら、着替えるときに彼に見られちゃいました。「ちゃんと処理してないんだね」ってがっかりした感じで言われちゃって恥ずかしかった。
10代 E.Sさん
処理し忘れて大恥!
男性並みに毛深くて、いつもはお腹のムダ毛もカミソリで処理していたんです。ですが、ある日お腹が痛くなって病院に行ってから気付きました。「今日お腹の毛剃ってない!!」って(・・;)もちろんそのまま診察。お医者さんたちは何も言わなかったけど、きっと心の中で笑っていると思います。こんなことなら脱毛しておけばよかったです( ;∀;)
30代 A.Uさん
ビキニで泳ぐなんて無理
友達に誘われて海に行ったけど、お腹の毛が気になって最後までビキニの上からラッシュガードを着るはめに。
お腹もツルツルできれいな子に聞いてみたら、脱毛してるって。
私も水着着るなら脱毛サロンに通うべきだったと後悔。
20代 C.Kさん

サロン・クリニックで脱毛した人の口コミ

自分で処理しなくていいから楽♪
学生の頃は海やプールに誘われるたびに、カミソリで頑張って処理していました。でも、自分で処理するのってあんまりきれいにならないんですよね~。脱毛サロンで脱毛してからは自己処理も全然要らないし、ツルツルできれいなお腹です♪
20代 T.Kさん
自信が持てるようになりました
剃れば剃るほど濃くなるお腹の毛に悩んでいたある日、友達に一緒に脱毛に通おうと誘われたんです。正直ちょっと高いと思ったけど、ムダ毛の悩みがなくなるならと快諾。今ではムダ毛に悩むことも無くなりました。以前から興味を持っていたベリーダンスも始め、自分に自信が持てるようになりました。
30代 A.Iさん
大好きな温泉を楽しんでます♡
もともと温泉が大好きでよく言っていたんですが、問題はお腹(特におへそ周り)の毛(-_-;)夫にも指摘されたことがあります笑
思い切って脱毛したらいつでも気軽に温泉に行けるし、周りの目も気になりません!
温泉が楽しめてめっちゃ幸せ~♡
30代 M.Nさん

 

脱毛していない人は、ムダ毛があることで恥ずかしい思いをしたり、脱毛しておけばよかったと後悔したりしている人ばかりですね。

一方、脱毛している人はムダ毛に悩まずにイベントや趣味を楽しんでいるようです。

■お腹(へそ周り)脱毛を検討しよう!

お腹の脱毛イメージ

お腹(へそ周り)の毛が濃くなるのには理由があった

女性なのにお腹の毛が濃くなるのはどうしてだろう…と疑問に思いませんか?

実は、それには2つの理由があるんです。

ホルモンバランス

女性・男性に関わらず、人は女性ホルモンと男性ホルモンの両方を持っています。

男性ホルモンの中にはムダ毛を濃くする働きのある「テストステロン」というホルモンがあるので、ホルモンバランスが乱れたり、女性ホルモンの分泌が少なかったりすると毛深くなってしまうんです。

そして、そのホルモンバランスが乱れる原因となるのが
・無理なダイエット
・ストレス
・食生活の乱れ
・運動不足
・睡眠不足
などです。

できるだけ規則正しい生活を心掛け、ホルモンバランスが正常に保たれるように気を付けないといけませんね。

 

また、上記の原因に当てはまらなくても、妊娠している時期や思春期などはホルモンバランスが乱れて急にお腹やおへそ周りの毛が濃くなることがあります。

どちらも一時的なもので思春期・出産を終えると自然に薄くなっていく可能性があるため、焦らずにしばらく様子を見ましょう。

ムダ毛が気になるようなら、電動シェーバーなどで優しく処理してくださいね。

遺伝

子供のころからムダ毛が濃い場合、遺伝の可能性も高いです。

もし両親の毛が濃くなくても、隔世遺伝の可能性もあります。
隔世遺伝とは、1世代後や数世代後に表れる遺伝のことです。

毛深さがどうやって遺伝するのか、その仕組みは解明されていなので防ぐことはできませんが、生えてきた毛に対しては脱毛などの対策をとることができます。

自宅での処理は色素沈着などのリスクが高い

お腹やへそ周りの毛を処理するために自己処理をする女性も多いのですが、実は自分でやるのはリスクが高いんです。

処理方法別にどんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

カミソリ

手軽に処理できるのがメリットのカミソリですが、肌への負担が大きくカミソリ負けや色素沈着を起こす可能性が高いです。

また、毛を剃ると断面が広くなるため、剃ったにも関わらず毛が目立ってしまうこともあります。

脱毛・除毛クリーム

毛を溶かす成分が配合された脱毛・除毛クリームは、とても簡単にムダ毛が処理できるアイテムです。

塗った後に5~15分ほど放置し、シャワーで洗い流したり布で拭きとったりするだけで広範囲の処理も短時間でできます。

しかし、毛を溶かす成分により肌がかぶれてしまうことがあります。

使用部位によっては必要ない部分までクリームを塗ってしまう危険性もあるので注意が必要です。

毛抜き

毛抜きでムダ毛を処理すると、カミソリや脱毛・除毛クリームなどに比べると次の毛が生えてくるまでの期間が長くなります。

ですが、処理する時に肌を引っ張ってしまうため、出血したり雑菌が入り込んで毛嚢炎などの炎症を起こしたりするリスクが高いです。

お腹の毛は産毛が多いので、1本1本抜くのも効率が悪いですよね。

お腹(へそ周り)脱毛にはメリットがいっぱい

スリム体形

お腹のムダ毛を脱毛サロン・クリニックで脱毛するのは、メリットが多いんです。

きれいなお腹になる

脱毛サロン・クリニックで脱毛すると、毛根から毛を処理できるので自己処理後のように毛がポツポツと目立つことがありません。

毛穴も引き締まるため、近くで見ても毛穴が目立たないツルツルのきれいなお腹になれます。

水着を着るときも恥ずかしくない

普段洋服で隠れているお腹は、ムダ毛の処理を忘れがちです。

ですが、脱毛していれば水着を着る時や下着の試着時など、人に見られることがあってもムダ毛の心配をしなくてすみます。

堂々と水着や下着を楽しみたいなら、それに合わせて脱毛しておくと安心ですね。

色素沈着や肌トラブルを防げる

先ほどもお伝えしたように、自己処理では色素沈着や肌トラブルが起こる可能性が高いです。

背中などに比べると自分で処理しやすい部位ではありますが、うっかりカミソリで深剃りしてしまうこともあるかもしれません。

脱毛サロン・クリニックでプロに任せることで、そのリスクを防ぎながらツルツルなお腹を手に入れることができる上に、自己処理の手間も防げます。

脱毛範囲はどこまで?痛みはあるの?

お腹脱毛と聞くと気になるのは脱毛範囲ですよね。

脱毛範囲は脱毛サロン・クリニックによって異なることもあるのですが、お腹脱毛の場合、「お腹」と「へそ周り」で分けられることが多いようです。

一般的に、「お腹」は胸の下(アンダー)からショーツのラインまでとするところがほとんどです。

「へそ周り」はへその周囲5cmとしているところや、おへそからショーツのラインまでとしているところもあります。

具体的にどこまで脱毛してくれるのかは、無料カウンセリングを利用して確認しましょう。

■お腹(へそ周り)脱毛の回数・期間・料金相場

お腹周りの毛を処理するのに、回数や期間・料金はどれくらいかかるのか、処理方法別に比較してみようと思います。

必要な回数、期間はどれくらい?

処理方法必要な回数必要な期間
光脱毛(脱毛サロン)12~18回2~3年
医療脱毛(医療脱毛クリニック)5~7回10ヶ月~1.2ヶ月
家庭用脱毛機12~48回1~2年
カミソリ生えてくる限り必要
脱毛・除毛クリーム生えてくる限り必要

カミソリや脱毛・除毛クリームは処理しても、ツルツルの状態を維持できるのは一時的です。

毛を抜いているわけではないので、ムダ毛が生えてくる限り自己処理が必要になります。

 

一方、光脱毛や医療脱毛なら数か月~3年ほどでムダ毛に悩まなくなります。
どちらも毛根にダメージを与えて脱毛するため、2~3回目でも脱毛効果を実感できる人がいるほどです。

しかし、お腹は産毛が多いため、他の部位に比べると少ない回数では効果がないと感じることもあります。

毛の質や量によっても差があるので、無料カウンセリング時にスタッフに相談し、自分に合った回数・プランを選択しましょう。

料金相場

処理方法料金相場
光脱毛(脱毛サロン)【へそ周りのみ】
2,000~3,000円/回
【お腹全体】
6,000円/回
医療脱毛(医療脱毛クリニック)【へそ周りのみ】
30,000円/5~6回
【お腹全体】
60,000~80,000円/5~6回
家庭用脱毛機15,000~70,000円
カミソリ数千~数万円
脱毛・除毛クリーム数千~数万円

光脱毛や医療脱毛の方が自己処理よりも高いと思われがちですが、こうして比べると自己処理よりもコスパがいいことがわかりますよね。

自己処理には終わりがないので、必要なアイテムを購入し続けるだけでもかなりの出費です。

■お腹(へそ周り)脱毛におすすめの人気脱毛サロン

お腹脱毛のメリットを知るうちに、脱毛サロンを知りたくなってきたのではないでしょうか?

今回私がコスパの良さや口コミ人気の高さなどからおすすめのサロンを3つ厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

ミュゼ

ミュゼの公式HPの画像引用元:https://musee-pla.com/

料金プラン

【フリーセレクト美容脱毛コース】
・Sパーツ(へそ周り)
12回 54,000円⇒アプリDLで27,000円
・Lパーツ(お腹)
6回 54,000円⇒アプリDLで27,000円

【全身脱毛コース】
6回 378,000円⇒アプリDLで189,000円

キャンペーン公式サイトに掲載されているクイズに正解すると、全身脱毛が初回無料!
※10月31日まで
おすすめポイント・全国にある170店舗以上で移動が自由だから通いやすい
・公式アプリをダウンロードするだけで、対象コースの料金が半額に!
・肌に優しいS.S.C.脱毛だから痛み&肌負担が少ない

銀座カラー

銀座カラーの公式HPの画像引用元:https://ginza-calla.jp/

料金プラン

【フリーチョイス脱毛コース】
・デリケートチョイス(へそ周り・へそ下)
8回 21,000
脱毛し放題 37,600円
・スタンダードチョイス(お腹)
8回 42,000
脱毛し放題 75,200円

【全身パーフェクト脱毛】
・スピード脱毛コース 
脱毛し放題 月額12,400円 2ヶ月分0円
・リーズナブル脱毛コース 
脱毛し放題 月額10,000円

キャンペーン

【のりかえ割】
他サロンからの乗り換えで最大60,000円OFF

【ペア割】
親子や友達と一緒に契約すると最大80,000円OFF

おすすめポイント・脱毛し放題コースがあるから産毛までしっかり脱毛したい人でも安心
・オリジナルの保湿ケアでツルツル肌と美肌を同時にGET
・1年間に最大8回通えて脱毛完了までが早い

脱毛ラボ

脱毛ラボの公式HPの画像引用元:https://datsumo-labo.jp/campaign/2018-10-a/

料金プラン

【1回単発脱毛プラン】
・Sパーツ(へそ周り上下)
1,500円/回
・Lパーツ(お腹)
3,000円/回

【全身脱毛(月額制パック脱毛プラン)】
全身脱毛56か所 月額1,990円 15ヶ月無料

キャンペーン

【のりかえ割】
他サロンからの乗り換えで最大115,860円分お得

【ふたまた割】
他サロンとのかけもちで最大40,000円OFF

おすすめポイント・最新の連射脱毛機を導入しているから施術時間が短い
・予約が取れやすいサロンとしてランキング1位を獲得
・駅近の店舗&22時まで営業しているから通いやすい(営業時間は店舗によって異なる)

■お腹(へそ周り)脱毛におすすめの人気医療脱毛クリニック

医療脱毛に興味のある方のために、人気の医療脱毛クリニックも2つ紹介します。

リゼクリニック

リゼクリニック_公式HP引用元:https://www.rizeclinic.com/

料金プラン

【お腹の脱毛5回コース】
59,800円

【わがまま全身脱毛】
全身から5部位選んで 5回 198,000円

キャンペーン【全身脱毛トライアル】
全身脱毛1回を49,800円で体験できる
おすすめポイント・医療脱毛専門クリニックだから知識&経験が豊富
・患者1人1人に合わせて3種類の脱毛機から最適なものを選択
・予約キャンセル料などの追加料金が一切ないから安心

フェミークリニック

フェミークリニック_HP画像引用元:https://www.femmy-c.com/

料金プラン

【前面脱毛】
・下部全体 5回 80,000円
・へそ周り 5回 40,000円

【全身脱毛セレクト3箇所】
5回 150,000円

キャンペーン【全身脱毛トライアル】
全身脱毛1回を49,800円で体験できる
おすすめポイント・アトピー、敏感肌でも脱毛可能
・自己処理が不安な場合はクリニックにて無料で対応
・完全個室&完全予約制で通いやすい

 

 

脱毛クリニックは女性専用のところも多いのですが、もし夫や彼が脱毛を希望するなら男性向けのメンズ脱毛クリニックを勧めましょう。

ちなみに、今回紹介したリゼクリニックにも「メンズリゼ」というメンズ脱毛クリニックがあります。

メンズリゼ以外のメンズ脱毛クリニックが気になる方はこちらもチェックしてくださいね。

■お腹(へそ周り)脱毛で気を付けるべきこと

お腹脱毛に踏み切る前に、気を付けないといけないことを知っておきましょう。

脱毛範囲を確認する

前述した通り、お腹脱毛はサロン・クリニックによって部位の分け方が異なります。

自分がどこまで脱毛したいのかをよく考えて、その部位が脱毛範囲に含まれているのか確認してくださいね。

また、もしお腹だけでなく全身脱毛を検討する場合も、脱毛範囲が異なるので事前の確認が必要です。

硬毛化のリスクを理解する

脱毛サロン・クリニックのどちらで脱毛するにしても、お腹のように産毛の多い部位は硬毛化という現象が起こることがあります。

硬毛化とは脱毛する前よりも毛が太くなることを言うのですが、現在その原因は分かっていません。

この現象が起こる確率はとても低いのですが、完全に予防することはできないので不安なら保証制度を設けているサロン・クリニックを選ぶといいでしょう。

今回紹介した中ではリゼクリニックが硬毛化対応をしていて、最大1年間の再照射をしてくれます。

全身脱毛の方が値段が安くなる可能性もある

「お腹の毛が気になっているからその部分だけ脱毛する」というのはごく自然なことです。

しかし、一部分だけ脱毛すると、他の部位との境目が気になって結局追加で脱毛するケースも少なくありません。

脱毛部位の大きさにもよりますが、もし3~4箇所以上気になる部位があるなら、最初から全身脱毛で契約した方が安く脱毛できることがほとんどです。

お腹以外の毛も気になるようなら全身脱毛も視野に入れ、料金プランを相談してみるのをおすすめします。

脱毛前後の保湿を欠かさない

お腹は普段洋服で隠れていて、外部からの刺激を受けることが少ない部位です。

少しの刺激にも反応してしまうことがあるため、脱毛前後には保湿ケアを徹底し肌を守ってあげましょう。

アフターケアやおすすめの保湿アイテムについて書いた記事もあるので、ぜひそれも参考にしてください。

妊娠中は脱毛サロン・クリニックに通えない

基本的に、妊娠期間中は脱毛サロン・クリニックに通うことができません。

胎児に影響を及ぼすわけではないのですが、刺激を受けやすくなっているので炎症やかゆみなどの肌トラブルが起きやすいんです。

また、「お腹(へそ周り)の毛が濃くなるのには理由があった」でもお伝えした通り、妊娠中はホルモンバランスが乱れやすい時期です。

妊娠中に脱毛したとしても、また濃い毛が生えてくる可能性もありますし、肌トラブルが生じたときに処方できる薬が制限されてしまうこともあります。

それらの理由から脱毛サロン・クリニックでは妊娠・授乳中の施術はお断りしているんです。

無理に脱毛せずに、出産・授乳を終えてから通うようにしましょう。

■まとめ

お腹(へそ周り)脱毛についての情報は参考になりましたか?

まさかお腹の脱毛範囲がサロン・クリニックによって違うなんて、ちょっと驚きですよね。

お腹のムダ毛が気になっている方はへそ周りやへそ下の毛が濃くて気になっていることが多いと思うので、脱毛範囲に含まれているのかしっかり確認しましょう。

脱毛する時は、今回紹介した脱毛サロン・クリニックのキャンペーンをうまく利用すれば、お得に脱毛することができます。

キャンペーン期間が終わってしまう前に、無料カウンセリングに行って相談だけでもしておくのをおすすめします。

気になるお腹のムダ毛が無くなって、ツルツル&すべすべ肌になれる日が来るのを祈っています!

 

 

 

おすすめの記事