顔脱毛を受けるからには、肌トラブルなどなくツルスベの肌にしたいですよね!
そのためには前日・当日の事前のケアに注意が必要です。
今回は、前日・当日の2つに分けて注意したい点を解説していきます。

顔脱毛を控えている方は必ずチェックするようにしてください!

顔脱毛前日までの注意点

顔脱毛の前日までに注意したい点についてご紹介していきます。

紫外線対策に気をつける

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛や皮膚にあるメラニンに反応して、ダメージを与えます。
日焼けして黒くなった肌はメラニン量が増えているので、脱毛機器の光に反応して痛みを伴いやすくなってしまいます。
メラニンの量がかなり多いと、痛みを感じやすいだけではなく、最悪の場合やけどしてしまう恐れもあります。
そのため、日焼けがひどい場合には施術を断られることもあります。

顔は常に露出しているため、日焼けしやすい場所です。
脱毛期間中は普段よりも紫外線対策を念入りに行うようにしましょう。

肌のコンディションは脱毛当日に向けて整える

肌にニキビがあったり肌荒れしたりしていると、肌トラブルを引き起こしやすくなる可能性があるため、施術を受けられないこともあります。
また、乾燥がひどいと痛みを強く感じてしまいます。
脱毛当日にはできるだけ肌のコンディションを整えるように、スキンケアを念入りに行うようにしましょう。

また、肌のコンディションは生活スタイルによっても影響されます。
睡眠は遅くても24時には寝るようにし、7時間しっかり寝るようにしましょう。
偏った食生活も肌のコンディションが乱れてしまう原因なので、栄養の偏りがないようバランスの良い食生活を心がけるようにしてください。

シェービングは1〜2日前までに

脱毛は毛を剃った状態でないと受けることができません。
サロンやクリニックによっては、シェービングしてくれるところもありますが、そうでない場合は自分でシェービングしないといけません。

シェービングをすると肌表面に細かい傷がついてしまうので、シェービング直後の肌はダメージを受けており敏感になっています。
そのため、脱毛当日にシェービングしてしまうと、照射が刺激となり肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。
2日前か前日までにはシェービングは済ませておくようにしましょう。

またシェービングには電気シェーバーがおすすめです。
カミソリでは肌に直接刃が触れるため、肌に細かい傷をつけてしまいます。
肌の弱い方だと、これが刺激となり、脱毛後に肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。
電気シェーバーなら直接肌に刃が触れないので、刺激も少なくシェービングすることができます。
I字型の電気シェーバーであれば、細かい部分もしっかりシェービングすることができるのでおすすめです。

顔脱毛当日の注意点

メイクをして行く場合サロンやクリニックで施術前に落とすことができますので、メイクをして行っても大丈夫です。
スムーズに施術を進めたい場合にはノーメイクでの来店がおすすめです。

施術前にメイクを落とす理由としては衛生上の問題もありますが、効率良く脱毛するためというのが1番の理由です。
メイクが肌に残った状態で照射すると、メイクが残っている部分にはうまく光が照射できず、脱毛効果が下がってしまう可能性があります。
場合によっては、思ったような脱毛効果を得ることができず、想定していた回数よりも多く、また期間も長くかかってしまう可能性もあります。

そんな事態を防ぐためにも、照射する前にはしっかりメイクを落とすことが必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
肌トラブルを起こすことなく、顔脱毛を受けるには前日までと当日のケアが重要です。
この事前のケアを怠ると、最悪の場合には肌トラブルを起こしてしまい、顔脱毛を受けられなくなってしまうこともあります。

顔脱毛が控えている方は、上記の内容を参考にして、事前のケアをしっかり行って顔脱毛に備えましょう。

おすすめの記事