ツルスベ肌に憧れて顔脱毛を受ける方も増えてきています。
しかし顔脱毛は施術を受けて終わりではありません。

施術を受けた後のアフターケアを怠ると、赤みや痛みなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
肌トラブルを防ぐためにも、脱毛後のアフターケアを知り、しっかりと行うようにしましょう。
脱毛

顔脱毛直後の注意点

肌をクールダウンする

脱毛直後は肌に熱をもっている状態です。
サロンでもクリニックでも肌を鎮静させるためのクールダウンケアを行ってくれます。
基本的には、照射部を冷やしてクールダウンさせますが、サロンやクリニックによっては冷却効果と保湿効果のあるジェルを塗布してくれるところもあります。

メイクは極力控える

サロンでもクリニックでも施術直後のメイクを禁止しているところはほとんどありません。
ですので、施術後にメイクをしなければいけない場合でもメイクをして帰ることができます。

しかし、脱毛を行った後の肌はダメージを受けた状態です。
そのため非常に敏感になっています。
そんな時に、メイクをしてしまうとファンデーションなどの成分が肌にとっては刺激となってしまいます。
また、メイクをする時に使うブラシや手伸ばしたりする行為も、肌にとっては刺激となってしまいます。
刺激を受けた肌は、赤みかゆみ、痛みが出てきてしまいます。
ですので、できるだけ施術後にメイクをしなくてもいいよう予定を調整するなどして、施術直後のメイクは控えるようにしましょう。

もしどうしてもメイクをしなければいけない場合には、サロンやクリニックの人と相談しクールダウンの時間を長めにとってもらうなどして、肌への負担を軽減するようにしましょう。

医療脱毛3

45202868 - young woman receiving laser therapy

顔脱毛アフターケアの注意点

自宅でもしっかりクールダウンする

サロンやクリニックでクールダウンして終わりではありません。
脱毛した肌には数日間熱がこもった状態です。
この熱がこもった状態が長時間続くと肌トラブルを起こす可能性があるので、自宅に帰ってからもしっかりクールダウンしていきましょう。

冷やしたタオルを顔に当てたり、凍らせた保冷剤はタオルなどに包み顔に当てたりすることで、自宅でも簡単に肌をクールダウンさせることができます。

また脱毛当日には、クールダウン以外にも下記の行動は控えるようにしてください。

・激しい運動
・フェイシャルマッサージ
・お酒を飲む
・熱いお湯で顔を洗う
・湯船に浸かる

これらの行動は血行を良くするため、体温を一気に上げてしまいます。
体温が上がってしまうと、脱毛した部分に刺激となり、肌トラブルの元となってしまいます。

保湿をしっかり

肌を潤った状態にすることも、肌を鎮静していくうえでは欠かせません。
ですので、脱毛後にはしっかりと保湿も行っていきましょう。

化粧水をたっぷりと使用し、肌に水分を与えていきましょう。
化粧水を塗った直後は潤っていると思いますが、時間が経つと乾燥してくるはずなので、できれば乾燥を感じた場合にはその都度化粧水を使って保湿しましょう。

またヒアルロン酸が配合された美容液も保湿・保水効果が高いのでおすすめです。
保湿したあとは油分で蓋をしたくなると思いますが、脱毛後は油分の多いこってりとしたクリームの使用は控えましょう。
油分が多いと肌への刺激となってしまうことがあるので、脱毛当日を控えた方がいいでしょう。

毛抜きでの自己処理はNG

顔脱毛をしたあとでも、しばらくするとまた毛が生えてきます。
シェービングは大丈夫ですが、毛抜きの使用はしないでください。
脱毛では毛の毛根へとダメージを与えるため、毛抜きで毛を抜いてしまうと毛根がなくなってしまいます。
そうすると次の照射の時に、うまく毛根にダメージを与えられず脱毛効果を下げてしまうことになります。

紫外線対策を念入りに

脱毛した肌は敏感になっているので、紫外線も刺激となってしまいます。
顔は常に露出している部分なので、
・日焼け止めを塗る
・日傘をさす
・帽子をかぶる
・マスクをする
などして、しっかり紫外線対策をするようにしてください。

万が一日に焼けてしまうと、肌トラブルを起こしてしまったり、次の施術を断られる可能性もあります。
脱毛後の女性

まとめ

顔は体の中でも皮膚が薄くデリケートな部位です。
そのため、顔脱毛のあとは念入りなアフターケアが欠かせません。
顔脱毛のあとは上記を参考にしてみてください。

おすすめの記事