VIO

今や一般的になっているVIO脱毛ですが、おしゃれのために脱毛を始める方が多いのではないでしょうか?

実はVIO脱毛をした方がいい理由の1つに、「将来介護が必要になった時に安心」というものがあります。

実際、最近では介護脱毛という言葉が登場しているくらい、介護と脱毛には深い関わりがあるんです。

介護脱毛とは何なのか、介護脱毛にはどんなメリットがあるのかまとめています。
VIOの脱毛を検討している方は是非参考にしてくださいね。

■介護脱毛とは

まずは介護脱毛に知っていきましょう。

介護脱毛って何?

介護脱毛とは、将来介護が必要になった時に備えてVIOの脱毛をしておくことを言います。

VIOの毛をそのままにしておくと、においやムレの原因になるだけでなく、介護する側が困ることがあります。

それらの問題を回避する為に、今のうちに脱毛して将来の介護に備えておくんです。

すべての毛を無くすハイジニーナはもちろん、毛量や形を希望に合わせて調整することも可能です。

40~50代女性に人気

現在、介護脱毛は40~50代の女性から人気を集めています。

介護脱毛の患者推移引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/14169.html

実際に親の介護を経験し、「自分が介護されるときには迷惑をかけないように」と介護脱毛を始める方が多いようですね。

以前より脱毛が身近な存在になったことや、子育てなどが落着き自分にお金をかけられるようになることも理由でしょう。

もちろん、女性だけでなく男性でも将来のために脱毛している方もいます。

 

次は、介護脱毛をすることでどんなメリットを得られるのか具体的にお伝えします。

■介護脱毛をするメリット

車いすを押す人

介護脱毛には3つのメリットがあります。

メリット1.汚れにくい

介護脱毛のメリットとして1番に挙げられるのが、デリケートゾーンやその周辺が汚れにくいということです。

VIOの毛をそのままにしていると、毛を伝って周辺の皮膚まで汚れてしまうんです。

また、毛に排泄物などが絡まって拭き取りきれなかった場合、それが原因で炎症を起こし感染症を引き起こすこともあります。

介護脱毛で毛の処理をしていれば汚れも付着しにくく、下のお世話をするときも楽になります。

下のお世話をするのが初めての方も多く不慣れで時間がかかってしまうことも多いのですが、VIOの毛が処理されていれば短時間で済むのでお互いに楽ですよね。

メリット2.蒸れない

介護が必要になってくると、ほとんどの方がおむつをはくことになるでしょう。

おむつをはくと蒸れが気になるものですが、特に女性の場合は体の構造上デリケートゾーンが蒸れやすいため、不快に思う方が多いんです。

VIOの毛がそのままだと余計に蒸れやすい上に、細菌が繁殖しやすいという問題もあります。

しっかり処理しておけば、蒸れの心配も少なくなり、精神的にも楽になるでしょう。

メリット3.皮膚トラブルや婦人科系疾患の早期発見

意外に思う方もいるかもしれませんが、介護脱毛をすることで皮膚トラブルや婦人科系疾患を見つけやすくなります。

VIOのムダ毛がそのままの状態だと、皮膚に異常などがあっても毛で隠れて、パッと見ただけでは気づかないこともあるんです。

介護脱毛をしておくことで、こういったトラブルを防ぐ事も可能です。

■介護脱毛を始めるのに最適な時期

結論から言うと、介護脱毛を始めるのに最適な時期は40~50代です。

これには脱毛機の仕組みに理由があります。

現在脱毛サロンやクリニックで使用されている脱毛機は、そのほとんどが毛のメラニン色素に反応して照射する仕組みです。

そのため、毛が黒くないと反応せず脱毛することができないのです。

VIOの毛も髪などと同じように白髪が生えてくるものですから、白髪になる前に脱毛を始める必要があります。

■脱毛するならサロンかクリニックが最適

VIOのムダ毛を毛抜きやかみそり、ブラジリアンワックスなどを使って自分で処理するのも不可能ではありません。

しかし、それらは肌を傷つける可能性が高いですし、VIOは手が届きにくいため自分で処理するのは難しいでしょう。

安全・確実に処理するためにも脱毛サロンやクリニックを利用しましょう。

おすすめの脱毛サロン

ミュゼ

ミュゼの公式HPの画像引用元:https://musee-pla.com/

★特徴★

S.S.C.脱毛を取り入れたミュゼでは、トリートメントにプラセンタエキス配合のミルクローションを使用。
脱毛しながら美肌効果が期待できると人気を集めています。

また、公式アプリをダウンロードすることで料金が半額になるのも人気の理由の1つです。

平日の12~18時の間に通える方は、デイプランを選択すると更にお得に脱毛することが可能です。

 

★介護脱毛におすすめのプラン★

【ハイジニーナ7VIO脱毛コース】

プラン名通常価格(6回)アプリダウンロード価格
デイプラン
(平日12~18時の利用)
90,000円45,000円
レギュラープラン108,000円54,000円

ストラッシュ

ストラッシュの公式HPの画像引用元:https://stlassh.com/

★特徴★

ストラッシュが導入しているSHR脱毛は、蓄熱式の脱毛方法のため痛みをほとんど感じません。
VIOは痛みを感じやすい部位なので、痛みを感じずに脱毛できるのはとても魅力的ですね。

さらに、SHR脱毛なら毛周期に関係なくサロンに通うことができるためスピーディーに脱毛が完了します。

 

★介護脱毛におすすめのプラン★

【Sパーツ脱毛】
全17か所から部位・回数の組み合わせが自由

回数価格
5回13,337円
12回32,010円
18回48,015円

おすすめの脱毛クリニック

湘南美容外科

湘南美容クリニックの公式HP画像引用元:https://www.s-b-c.net/lp/lazer/all/afb/?fil=%7B%22pr%22%3A%7B%22935208%22%3A%7B%22clk%22%3A%228d08c55e12d04dbabb4f65124184fc9d%22%2C%22ym%22%3A%22201804%22%7D%7D%7D

★特徴★

CMなどで見かけることも多い湘南美容外科では、初診料・再診料やテスト照射などが無料です。
痛みが気になるVIOだからこそ、無料でテスト照射できるのは嬉しいですよね。

湘南美容外科はVIOの脱毛範囲がほかのクリニックよりも広いため、コスパの良さも魅力的です。

また、男女一緒に通うこともできるので夫婦そろって介護脱毛を始めてもいいかもしれません。

 

★介護脱毛におすすめのプラン★

【ハイジニーナ脱毛】

回数価格
トライアル1回14,580円
3回29,800円
6回58,000円

レジーナクリニック

レジーナクリニックの公式HPの画像引用元:https://reginaclinic.jp/

★特徴★

全身脱毛のイメージが強いレジーナクリニックですが、部分脱毛のメニューも豊富です。
関東を中心に展開しているので、その周辺に住んでいる方なら利用する価値ありのクリニックといえるでしょう。

VIOのデザインを相談することも可能なので、ハイジニーナに抵抗がある方でも安心ですね。

 

★介護脱毛におすすめのプラン★

【VIO脱毛】

回数価格
1回42,000円
5回84,000円

■まとめ

介護脱毛のメリットや必要性がわかってもらえたでしょうか?

VIOの脱毛はおしゃれのためだけではなく、将来介護が必要になった時のためにもやっておく価値があります。

介護はする側・される側のどちらも大変です。
それを少しでも楽にできるのが介護脱毛の魅力といえます。

白髪になってから「脱毛しておけばよかった…」と後悔しないよう、今のうちに介護脱毛を始めてくださいね。

おすすめの記事