医療脱毛ってエステ脱毛に比べて痛いですよね…

基本的な仕組みは変わらないはずなのに、なぜこんなに痛みが違うのか不思議じゃないでしょうか?

今回は医療脱毛で痛みを強く感じる理由や痛みを軽減する方法についてご紹介していきます。

医療脱毛4

61417015 - close-up of a male therapist giving laser epilation treatment to young woman's leg

 

医療脱毛で痛みを感じる理由

医療脱毛にはレーザー脱毛とニードル脱毛の2種類あるので、それぞれで痛みを感じる理由を解説していきます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛で痛みを感じる理由は、レーザーの熱さにあります。
レーザー脱毛で照射しているレーザーの温度は約200度とかなり高温です。
高温の熱エネルギーで毛根の細胞破壊することが目的の為、一瞬ではありますがやけどをした時のような痛みを感じます。

200度のレーザーが照射されているからといって、その温度が直接肌に伝わっているわけではありません。
レーザーは毛のメラニンにのみ反応させていること、冷却装置がついている
ことで、痛みを感じるのは一瞬です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛では針の刺激と電気の刺激により痛みを感じてしまいます。
ニードル脱毛では針を毛穴1つ1つに刺していくので、針が刺さることでチクっとした痛みを感じます。
そして、針を刺したあとは毛根の細胞へ微弱な電流を流します。
この電流を流している間にビリビリとしびれるような痛みが走ります。

電流を流している時間は約2~3秒と短時間ではありますが、毛穴1つ1つに行うため狭い範囲に施術するとしても時間がかかってしまいます。

医療脱毛1

Young Woman Receiving Laser Epilation On Beauty Center

 

痛みを感じやすい部位

脱毛する箇所によって痛みに差がある理由とは?

毛量が多いと痛みを感じやすい

部位によって痛みの感じ方に差があります。
毛量が多かったり、毛が太く濃い部位だと痛みを強く感じやすいようです。
これはレーザー脱毛でもニードル脱毛でも同じです。

レーザー脱毛の場合、毛量が多い部位では、その分反応するメラニンの数も多いため痛みを感じてしまいます。
また、毛が太く濃い部位でも同じで、レーザーが反応するメラニンが多いこと痛みを強く感じる原因です。

ニードル脱毛の場合、毛量が多い部位はその分毛穴の数も多くなります。
そうすると、狭い範囲でも針を指す回数が多いため、強く痛みを感じてしまいます。
また、毛が太く濃いと部位も同様で、電流を流した時に痛みを感じやすいようです。

痛みを感じやすい部位

痛みを最も感じやすいのはVIOです。
全体的に太く濃い毛が生えていることと、毛量が多いことが理由です。
またIライン・Oラインは粘膜に近いことも痛みを感じやすい理由の一つです。

次に痛みを感じやすいのはワキです。
理由はVIOと同じく、太く濃い毛が生えていること、毛量が多いことが理由です。
ワキの毛の場合、1つの毛穴から複数本毛が生えていることもあり、他の部位に比べ毛量が多い傾向にあります。

そして、顔も痛みを感じやすい部位です。
毛自体は産毛がほとんどで、毛量が多いということもないのですが、顔の皮膚は非常に薄く、また痛みを感じる神経が他の部位に比べて多いことが理由です。

医療脱毛3

45202868 - young woman receiving laser therapy

痛みを軽減する方法

痛みを軽減する方法をいくつかご紹介します。

保湿をしっかりする

肌が乾燥していると、遺体を感じやすくなってしまいます。
脱毛直後や冬場などは、乾燥しやすいので意識して保湿を徹底するようにしましょう。
またワキなどはあまり感想しているイメージはないですが、意外と乾燥している部位なので念入りに保湿ケアしてあげるようにしましょう。

日焼け対策をする

日焼けをしてしまうと肌のメラニンが増え、照射した時に痛みを感じやすくなってしまいます。
日焼け止めを塗るなどして、日焼け対策をすることでも痛みを軽減できます。

麻酔を使ってもらう

脱毛クリニックでは別途料金になりますが、麻酔を取り扱っているところもあります。
あまりにも痛みがひどいようであれば、麻酔を使ってもらうことでも痛みを軽減できます。

脱毛サロンに乗り換える

上記を試しても痛みに耐えられないということであれば、脱毛サロンに乗り換えるのもひとつの手です。
脱毛完了までに少し時間はかかりますが、痛みの程度は全然違います。
脱毛サロンで毛量を減らしてから医療脱毛に切り替えると、痛みを感じることも少なく、効率よく脱毛を完了させることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

医療脱毛はエステ脱毛に比べると痛みを感じやすいですが、遺体見を軽減する方法もいくつかありますので、ムリのない

範囲で脱毛を進められるようにしてくださいね。

 

おすすめの記事