光脱毛と一口に言っても、いくつか種類があるのをご存知でしょうか?
種類によっては痛みを感じにくいなどの違いがあり、自分に合った光脱毛を知ることでより効率良く脱毛を完了することができます。
海に入っている女性

〇光脱毛の種類について

大まかに分けると光脱毛には3つの種類があります。
・IPL脱毛
・SHR脱毛
・S.S.C脱毛
の3つです。
サロンによって取り扱っている種類が異なります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。
脱毛イメージ

〇IPL脱毛の特徴

IPL脱毛のメリット

・多くのサロンで取り入れられている
・美肌効果がある
・一度に広範囲に照射できる

 IPL脱毛の大きな魅力は、美肌効果があることと広範囲を一度に照射できるということです。
照射することで肌の活性化を促すことができるので、黒ずみやシミなどの解消が期待できます。
また、広範囲を照射できることで、施術が短時間で済むというのもメリットです。

・デメリット

・脱毛サロンに通う期間が長い
・日焼やほくろには照射できない
・毛周期に合わせて通う必要がある

IPL脱毛は毛周期に合わせて通う必要があり、約2〜3ヶ月に一度の施術です。
また一回の効果が弱いため、脱毛完了までに時間がかかってしまいます。
メラニンに反応するため日焼けしてしまった場合は、施術を断られる可能性もあります。

・導入している脱毛サロン

・キレイモ
・銀座カラー
・シースリー
SA・SA・LA
キレイモ

〇SHR脱毛の特徴

・メリット

・毛周期に関係なく施術できる
・IPL脱毛とS.S.C脱毛に比べて痛みが少ない
・ほくろ、日焼け、白髪、産毛関係なく脱毛できる

SHR脱毛は従来の光脱毛と比べ圧倒的に痛みが少ないのが特徴です。
また、ほくろや日焼けなど、従来の光脱毛では難しいと言われていた、箇所にも照射することができます。
また白髪や産毛などメラニンが少ない毛にも効果を発揮してくれるのが大きな魅力です。

・デメリット

・取り扱っているサロンが少ない
・冷たいジェルを使う
・レーザー脱毛に比べると効果が弱い

SHR脱毛は比較的新しい脱毛方法なので、取り扱っているサロンが多くないのが現状です。
また冷たいジェルを打った上からの照射になるので、ジェルを塗ったときのヒヤッとした感覚が苦手な人にはおすすめできません。

・導入している脱毛サロン

・ラココ
・ストラッシュ
ストラッシュ

〇S.S.C.脱毛の特徴

・メリット

・IPL脱毛より肌に優しく痛みが少ない
・肌トラブルが少ない
・美肌効果が期待できる

S.S.C脱毛は照射前にジェルを塗布していきます。
そのため肌に直接光が当たらず、痛みが少ないのが特徴です。
また、直接肌に光を当てないことで、やけどや炎症などの肌トラブルを招く可能性がかなり低いのも特徴です。

・デメリット

・レーザー脱毛に比べると効果が弱い
・毛周期に合わせて通う必要がある

IPL脱毛同様、S.S.C脱毛も毛周期に合わせてサロンに通う必要があります。
またレーザー脱毛に比べ一度の効果が弱いので、何度か通う必要があります。
毛周期に合わせてとなると、短期間で脱毛を完了させることは難しいようです。

・導入している脱毛サロン

・ミュゼ
・脱毛ラボ
・コロリー
ミュゼ

〇まとめ

いかがでしたでしょうか?
光脱毛と言ってもいくつか種類があります。

どの種類もレーザー脱毛に比べると効果は弱いので、レーザー脱毛よりも通う回数が増えてしまいます。
しかし、その分痛みも少なくリーズナブルな価格で脱毛することができます。

まだ取り扱っているサロンは多くありませんが、SHR脱毛であれば他の脱毛方法に比べ痛みも少なく、短期間で脱毛を完了させることができます。

これから光脱毛を考えている方はそれぞれのメリット・デメリットを理解し、自分に合った脱毛方法を選ぶようにいてくださいね。

おすすめの記事