いざ脱毛を初めてみて、自分の思ってた内容と違ってた!なんて話しをよく聞きます。
そんな事態を防ぐためにも、事前のカウンセリングで本当に自分に合った脱毛方法なのか見極めるようにしましょう。
今回はカウンセリング時に絶対に聞いておきたい項目をまとめました。
特に脱毛初心者の方は、カウンセリング時にカウンセラーからの質問で頭がいっぱいになってしまって、質問したかった内容を聞けなかったということも起こりうるので、メモして持っていくことをおすすめします。

カウンセリングで絶対聞いておきたいこと

脱毛したい部位の範囲

部位別の脱毛をする場合に確認しておきたいのが、どこからどこまでの範囲を脱毛できるのかということです。
サロンやクリニックによっては同じ「ひざ下脱毛コース」とメニューの表記は同じでも、ひざが含まれている場合と含まれていない場合があります。

見落としがちなのが、「部位別脱毛の場合だと指の毛がどの部位に入っているのか」「全身脱毛の場合だとVIOや顔は含まれているのか」ということです。
安い料金で契約できたとしても、ご自身の脱毛したい範囲が全て入っていないと意味がありません。
必ず詳細を確認するようにしましょう。

全身脱毛の場合、1回の施術でお手入れできる範囲

全身脱毛の場合は、1回の施術でのどのぐらいの範囲脱毛できるのか確認しておきましょう。
1回の施術で全ての範囲脱毛できる場合もあれば、上半身下半身と2回に分けて脱毛する場合もあります。
早く脱毛を終わらせたいのか、できるだけ痛みに耐える時間が短い方がいいのかなど、ご自身の希望に沿っているのか確認するようにしましょう。

生理の時でも施術できるのか

VIOに限らず、生理中はその他の部位も施術不可というサロンやクリニックもあります。
予定の調整が難しく生理中に予約を取ることもあるという方や、生理が不定期で脱毛予定日に当たってしまう可能性もあるという方などは、この点の確認も忘れないようにしましょう。

日焼、ほくろ、タトゥーへの対応

サロンにしてもクリニックにしても、現在主流の脱毛方法では日焼やほくろ、タトゥーに施術することができません。
せっかく回数無制限で契約したのに、日焼してしまったために通えない期間ができてしまうとともてもったいないです。

最新のSHR脱毛という方法であれば、日焼やほくろ、タトゥーにも施術することができますので、どの脱毛方法を採用しているのか確認しましょう。

剃り残しがあった場合の対応(お手入れの可否など)

剃り残しがあった場合の対応についても確認するようにしましょう。
ほとんどの場合その場でシェービングしてくれますが、シェービングに使うカミソリは使い捨てなのか個人専用のものを購入することになるのか、またシェービング代についても確認するようにしましょう。
シェービング代は月額料金が決まっているところや、施術ごとにかかってしまう所と様々です。

追加料金の有無(シェービング代やキャンセル料、入会金など)

脱毛でかかる費用の中で、コースに含まれる料金とそれ以外の追加料金があります。
シェービング代、予約をキャンセルしてしまった時のキャンセル料、契約する前に必要な入会金などがあるのかなども確認するようにしましょう。
この追加料金の確認を怠ったがために、予定していた金額よりも多く払うことになってしまったということもあるようです。
シェービング代が毎回かかる所だと、最終的には結構な金額になってしまいます。

脱毛コースの保証期間(回数制の場合の有効期限)

脱毛コースの保証期間とは、この期間内であれば、決められた料金で決められた回数の施術を受けることができますよというものです。
保証期間はほとんどの場合余裕を持って設けられているため、極端に期間を空けない限りは保証期間内で脱毛を終えることができます。
しかし、日程を調整するのが難しく定期的に通えないという場合には、保証期間が切れてしまう可能性もあるので確認しておいた方がいいでしょう。

また回数制のコースに申し込んだ場合は有効期限にも注意が必要です。
脱毛を完了させるためには、いつまで通えるのか把握し保証期間内で計画的に通う必要があるからです。
また次の項目でも説明しますが、保証期間に余裕があったとしても、予約の取りにくいサロンやクリニックの場合も注意が必要です。
予約が取りづらく中々日程を合わせられないでいるうちに、保証期間が過ぎてしまったということもあるようです。

予約の取りやすい日時や曜日はあるのか

せっかくコースを契約しても、予約が取りづらいと希望通りに脱毛を進めることができません。
予約の取りやすいや日時や曜日があるのかも確認しておくようにしましょう。
また、希望日に予約を取るには、大体何日前までに連絡すればいいのかも確認しておくことでも予定が立てやすくなるでしょう。

サロンやクリニックの中には、予約の前日にコールセンターから連絡をしてくれる所もあります。
予約を入れているのに忘れてしまうことが多いという人はそういったサービスがあるのか確認してみるのもいいかもしれません。

キャンセルは何日前までにすればいいのか

多くのサロンやクリニックではキャンセル料が発生します。
ただし何日前のキャンセルであれば、キャンセル料はかからないなど、前もってのキャンセルであればキャンセル料がかからない場合もありますので、予約の何日前までにキャンセルの連絡をすればいいのかも合わせて確認しておきましょう。

店舗移動はできるか

複数の店舗を展開している場合、店舗を移動しての施術はできるのかも確認しておきたいところです。
仕事帰りに行く場合は職場近くの店舗を、休日に行く場合は自宅の近くの店舗を予約するなど、その時の行動範囲に最も近い店舗を選べることで、交通費や時間を節約することができます。

分割払いの手数料はいくらか

部位別の脱毛であれば、金額はあまり大きくはないので、一括で払えることも多いでしょう。
しかし全身脱毛ともなると、分割払いを利用する人も多いです。
その際、分割手数料がかかるのかも確認しておきましょう。
分割手数料については、契約したコースの内容や分割回数によっても変わってきますし、回数が多いとその分金額も高くなっていきます。
契約の際にも必ず確認するようにしましょう。

解約、返金について

解約するつもりで契約するわけではないので、確認をおろそかにしがちな項目ですが「実際に脱毛してみたら痛くて耐えられなかった」「肌が荒れてしまったので解約したい」ということもでてくるようです。
契約をする際には、ついつい追加料金などで頭がいっぱいになってしまうのですが、解約や返金についてっもしっかり確認するようにしましょう。

サロンやクリニックによっては解約金を取られることがほとんどです。
細かい内容についてはバラバラですが、契約金から解約金を引いて余った分が返金されるという仕組みが多いようです。
ただ、中には何回以上施術を受けてしまうと返金はしてくれないという場合もあります。
最初から解約について知識を持っておくことで、万が一脱毛してみて解約したいと思った場合に、適切なタイミングで解約することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
カウンセリングの時に確認しておきたいことは結構あります。
しかし、上記で紹介したもの全て、ご自身が納得し安心して脱毛を受けるためには必須の内容となるので、必ず確認するようにしましょう。

おすすめの記事