女性にとってムダ毛は本当にやっかいな存在。
そしてムダ毛処理問題で頭を悩ませているという方も少なくないのではないでしょうか。

自分でできる手軽さと安い費用で続けられるとあって自宅で自己処理をする方が多いと思います。
今回は自己処理方法の中でも、最近特に人気が高まってきている脱毛クリーム(除毛クリーム)での脱毛方法についてご紹介していきます。

脱毛クリーム(除毛クリーム)とは?

脱毛クリームとは、クリームをムダ毛の気になる部分に塗布し、しばらく放置することでムダ毛をキレイに処理できることのできるクリームのことです。

脱毛クリームと呼ばれることもありますが、正確には皮膚表面に出ている部分の毛を除毛するので、除毛クリームと呼ばれることもあります。
脱毛クリームでも除毛クリームでも基本的な仕組みは同じで、呼び方により効果が変わるということはあまりありません。

脱毛クリームで脱毛できる仕組み

脱毛クリームには「チグリコール酸カルシウム」という成分が使われています。
このチオグリコール酸カルシウムにはタンパク質を分解する働きがあります。
この働きにより、毛を溶かすことで毛を脱毛することができるのです。

そしてこの毛を溶かす効果が発揮されるのは、皮膚表面に見えている部分の毛のみです。
つまり毛根から毛を処理することはできません。
ですので、時間が経つとまた毛が生えてきます。

脱毛クリームのメリット・デメリット

メリット

①毛先が丸くなるのでチクチクしない
カミソリで毛を剃ると、毛の先端が尖ってしまうので、毛が少し伸びてきたときチクチクしてしまいます。
しかし、脱毛クリームで処理をした場合は、皮膚表面に見えている部分を溶かしてくれるので、毛先が丸くなります。
そのため、毛が少し伸びてきたときでもチクチクすることがなく、優しい手触りになります。

②広い範囲や手が届きにくい場所も処理しやすい
脱毛クリームを塗って一定時間放置するだけなので、背中などの手が届きづらい広い場所の脱毛にも適しています。
カミソリのように皮膚を傷つけてしまうという心配がないのも、安心して脱毛できるポイントです。

デメリット

①肌を痛めてしまう可能性も
チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解する効果があり、毛だけではなく肌もタンパク質でできているため、肌を痛めてしまう可能性もあります。
肌の弱い人は毛が溶ける前に痛みやかゆみを感じてしまうこともあるようです。

②完全に脱毛はできない
脱毛クリームはあくまで皮膚表面に見えている毛を除毛するだけなので、毛根から脱毛することはできません。
また何度脱毛クリームでの処理を繰り返しても、毛根にダメージを与えているわけではないので、薄くなったり生えにくくすることはできても、完全に脱毛することはできません。

おすすめの脱毛クリーム

コスパで選ぶなら

商品名:ヌークミルクローション
価格:2,992円
内容量:120g
特徴:スプレータイプになっているので、ムダ毛が気になる部分にさっとスプレーして、3分放置するだけという手軽さが特徴です。
また価格設定がリーズナブルなので、長く愛用したいという方に特におすすめです。
タレントでユーチューバーのてんちむも使用していたことから人気に火のついた脱毛クリームです。

背中など手の届きにくい範囲には

商品名:デリーモ
価格:通常5,000円(毎月先着300名限定→3,980円)
内容量:100g
特徴:楽天ランキングで2年連続1位を獲得し、累計80.000本を売り上げたデリーモ。
片手でも簡単にスプレーできるタイプのボトルなので、背中などの手の届きにくい範囲の処理がしやすいのが特徴です。

剛毛の脱毛には

商品名:ムーモ
価格:通常6,600円(定期購入の場合初回980円)
内容量:120g
特徴:男性の剛毛でも脱毛できるほどの効果が期待できるムーモ。
一度脱毛すると、その仕上がりが病みつきとなりリッピードする人がなんと94.2%もいるほど。
脱毛効果は強力ですが、肌を守る保湿成分なども配合されていることも人気の秘密のようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自分に合った脱毛クリームを見つけて、自宅で簡単にツルスベ肌を手に入れてくださいね。

おすすめの記事