脱毛を受ける前のカウンセリングは、契約したいコースの特徴を聞くためだけのものだと思っていませんか?
実はカウンセリングでは、これから契約するうえで本当にご自身に合ったクリニック・サロンなのかを見極めるための重要なステップです。
今回はカウンセリングの目的から、カウンセリングを受ける姿勢、カウンセリング時に必ず聞いておきたいことまでをまとめています。

特に始めて脱毛を契約する人にとっては、ぜひチェックしておいてもらいたいことばかりです。
脱毛前の参考にしてください。

カウンセリングの目的

まずはカウンセリングの目的についてみていきましょう。

脱毛の仕組みを理解する

サロンやクリニック、レーザー脱毛やニードル脱毛など、最近では脱毛方法の種類も増えてきました。
そして、同じ光脱毛にしても、使用する機械が違うだけでもその仕組みは変わります。

そのため、カウンセリング時にはあなたが契約を考えている脱毛方法の仕組み、メリット・デメリット、料金などの基本的な説明を受けます。

その中でもしあなたの希望と違った内容であれば、より希望に沿った脱毛方法を勧めてもらうこともできます。

納得できるコミュニケーションが取れるか見極める

脱毛方法について説明を受けている時にカウンセラーの人との相性を見極めることも大切です。
脱毛サロンやクリニックでは、担当のスタッフが付くという所はあまり見かけませんが、脱毛の入り口である、カウンセラーと納得のいくコミュニケーションが取れるか取れないかによって、安心して脱毛ができるかの判断をすることができます。

忙しいサロンやクリニックなどでは、カウンセラーも時間に追われ、あまり真摯に話を聞いてもらえなかったという意見もあがっています。
そうなってしまうと、納得した脱毛方法ではないのに契約をしてしまうということにもなりかねません。
ご自身が納得できるまでコミュニケーションを取ってくれるカウンセラーなのか見極めるようにしましょう。

外からでは分からない細かい箇所をチェック

脱毛サロンやクリニックに入るまで分からない情報はたくさんあります。
上記で示したカウンセラーとのコミュニケーションの部分もそうですが、その他のスタッフの愛想はどうか、掃除が隅々まで行き届いているか、雰囲気はご自身に合っているかなども実際にサロンやクリニックに訪れるまで分からない部分です。

ネット上の口コミではなく、ご自身の目で見てどう感じるかをしっかり確認するようにしましょう。

カウンセリングでの姿勢

カウンセリングの目的について理解して頂けたでしょうか?
カウンセリングはこれからご自身が安心して脱毛を勧められるかを見極める非常に大事なステップだということがお分かり頂けたと思います。

次に、カウンセリングを受ける姿勢についてもご紹介していきます。

積極的な姿勢で

カウンセリングを受ける時は受け身の姿勢ではいけません。
受け身の姿勢でいると、聞きたいことも質問できず、特に気の弱い方だと流されて納得のいかないまま契約をしてしまう恐れもあります。

カウンセラーの話している内容をよく聞き、もし疑問に思うことがあれば、その都度質問するようにしましょう。

質問して疑問を残さない

説明を受ける中で出た疑問に関してももちろんですが、事前に気になっていたことについても質問するようにしましょう。
カウンセリングでは多くのことを説明されるので、頭がいっぱいいっぱいになってしまって、聞こうと思っていた質問を聞き忘れたりしてしまうこともあります。
それを防ぐためにも、あらかじめ聞いておいた方がいいと思う内容はメモしておくなどして、聞き忘れてしまわないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
カウンセリングは脱毛の入り口で、これから安心して脱毛をしていく為にも適当に受けてしまうことのないようにしましょう。
またカウンセリング時に必ず契約しなければならないということもありません。
もしカウンセリング内容で納得できなければ、そのまま帰ることももちろん大丈夫です。

カウンセリング時には必ずご自身が納得できるかというところにポイントを置いて臨むようにしてみてくださいね。

おすすめの記事