せっかく安い脱毛サロンを契約したのに、追加料金がかかって結局高い出費になっちゃった…
なんてことになりたくないですよね?
契約する前に追加料金などコース料金以外にかかってくる料金があるのかどうかきちんと調べておくようにしましょう。
女性スキンケア

脱毛サロンの追加料金について

追加料金の種類と相場

追加料金にはいくつか種類があります。
主にかかってくるのが
・キャンセル料
・シェービング代
・コースの追加料金
の3つです。

それぞれの特徴と料金相場についてご説明していきます。

キャンセル料

キャンセル料は、予約当日にキャンセルをしてしまうとかかる料金です。
また、連絡なしでサロンに行かなかった場合には無断キャンセル料という形で、キャンセル料が発生します。
キャンセル料は次回来店時に支払うサロンがほとんどです。

キャンセル料は1度のキャンセルで1000円ほどが料金相場のようです。
ただキャンセル料という形ではなく、施術1回分がペナルティーとして消化するというサロンも多いようです。

シェービング代

シェービング代とは、サロンでシェービングしてもらった時にかかる料金です。
脱毛サロンでは、痛みを緩和する為や効果を上げる為に、自分でシェービングして来店しなければならないところがほとんどです。
しかし、そのシェービングがあまいと、サロンの人がシェービングをしなければなりません。
契約したコースにシェービングの保証が入っていない場合は、シェービングしてもらう度にシェービング代を支払わなければなりません。

シェービング代は1度の施術で1000円ほどが料金相場のサロンもあれば、月額1000円としているサロンもあるようです。

コースの追加料金

意外と見落としがちなのがこのコース追加料金です。
全身脱毛というコースを契約したはずなのに、実は顔は入っておらず、顔を脱毛するには別で料金がかかってしまうというもの。

基本的には全身脱毛コースに顔やVIOが入っていない場合が対象になりますので、料金はサロンによって様々です。
コース内で全身すべての部位を脱毛したい場合は、各サロンの全身脱毛コースに含まれていない部位がないかしっかり確認するようにしましょう。

各サロンごとの追加料金

サロン名キャンセル料シェービング代コースの追加料金
ミュゼなし部位によりありコースによりあり
シースリーなしなしなし
ラココ正当な理由があればなしなしなし
キレイモペナルティーあり月額1000円なし

シースリーは追加料金なし

上記の表からもわかるとおり、シースリーにはキャンセル料・シェービング代・コースの追加料金がありません。
つまり、コースに記載されている料金以外の料金がかからないのです。

そのため、追加料金がかかり、予定外の出費が増えてしまったということがありません。
追加料金がかからないという点でシースリーは安心して通えるサロンの一つです。
お金

追加料金以外に必要な費用

分割手数料について

シースリーでは追加料金とは別で、選ぶコースによっては分割手数料がかかる場合があります。
実はシースリーでは24回以上の分割払いを選択すると、分割手数料がかかってきます。
ただし24回払いまでは、分割手数料はかからないので、コース料金のみの支払いだけで大丈夫です。

分割手数料は払いたくないけれど、一括払いは厳しいという方にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
シースリーは他のサロンと違い、キャンセル料やシェービング代などの追加料金がありません。
コースに記載されている料金のみで、脱毛することができるので、余計な出費を抑えたいという方にはすごくおすすめです。

料金が明確になっているということも安心して通える理由の一つということから、シースリーを選ぶ人も多いようです。
水に浮かぶ女性

おすすめの記事