シースリーの解約手数料について理解していますか?
実はシースリーでは解約した時に、解約手数料が発生します。
しかし場合によっては返金してもらえることもあるのです。

今回は解約金や返金額についてご紹介していきます。
叫ぶ女性

解約手数料と返金について

シースリーを解約した場合には、解約手数料がかかります。

しかし、場合によっては返金をしてもらうことができます。

シースリーでは施術を1度も受けていない場合と、1度でも受けた場合、4回以上施術した場合とで、解約手数料と返金額が変わってきます。

今回は
①施術を1度も受けていない場合
②施術を1度でも受けた場合
③施術を4回以上受けた場合
のそれぞれに分けてご説明していきます。

またシースリーの解約金と返金額は支払い回数や、コースによっても異なってきます。
ご自身が契約したコースの詳細が知りたい方は直接サロンに問い合わせてみてください。

①施術を1度も受けていない場合の解約手数料と返金額

シースリーを契約してから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。
クーリングオフの適用条件としては
・契約から8日以内であること
・5万円以上の契約であること
・契約期間が1ヶ月以上であること
の3つです。

もし契約してから8日以上経ってしまったけれど、解約したいという場合には、解約手数料がかかってしまいます。
その場合の解約手数料は2万円です。
そして、契約した時に支払った総額から、解約金の2万円が引かれた額が返金されるという仕組みです。

支払い総額-解約金(2万円)=返金額
となります。

②施術を1度以上受けた場合の解約金と返金額

施術を1度以上受けた場合の解約金は、契約残額の10%となっています。
しかし、契約残額の10%が2万円を上回っていた場合には、解約金は2万円となります。
ですので、解約金の上限は2万円ということになります。

ここで言う、契約残額とは支払った総額のうち、まだ施術を受けていない分のことを指します。
全身脱毛で例えると、全身脱毛の総額は382,400円で、施術1回あたり95,600円と設定されています。
全身脱毛のコースを全額払い契約し、1度施術を受けたとすると、
382,400円-95,600円=286,800円(支払総額-1回分の施術代=契約残額)
となります。

全身脱毛を契約し、1度施術を受けた場合の解約金について解説します。
382,400円-95,600円=286,800円(支払総額-1回分の施術代=契約残額)

286,800円の10%:28,680円
28,680円は2万円をオーバーしているので、解約金は2万円となります。

次に同様の場合の、返金額について解説していきます。
382,400円-20,000円=362,400円(支払総額-解約金=返金額)
となるので、362,000円が戻ってくる計算です。

※各コースによって1回分として設定されている施術代が異なります。

③施術を4回以上受けた場合の解約金と返金額

そして最後に施術を4回以上受けた場合の解約金と返金額についてご説明していきます。

コースで設定されている総額は、基本的には施術4回分に相当します。
そのため、施術をすでに4回以上受けてしまった場合には、返金してもらうことができません。

クーリングオフでもない限り支払った総額が全額戻ってくるということはありませんので、本当に契約して大丈夫なのか、また本当に解約してしまって大丈夫なのかということを考えて契約・解約をするようにしましょう。
Good&Bad

解約方法について

シースリーでは電話と直接店舗に行っての解約と2種類の方法から解約をすることができます。

電話で解約する場合の流れとしては、
シースリーに電話⇒折返しの電話で手続きを進める⇒メールでやり取り⇒返金などがあれば後日振り込まれる

直接店舗で解約する場合には、
・印鑑
・通帳など口座情報が記載されているもの
・クレジット決済の場合にはクレジットカード情報が分かるもの
が必要です。

忘れずに持っていくようにしましょう。
お金

まとめ

いかがでしたでしょうか?
シースリーで解約する場合には、返金されることもあるので、自分の状況が返金されるのか確認しておくようにしましょう。

おすすめの記事