抑毛ケアと聞くと、「完全に毛を失くすことはできないから私には必要ない」と思っていませんか?

完全に毛をなくすことはできなくても、脱毛している人にはぜひ取り入れて頂きたいケアの一つが抑毛ケアです。

 

そもそも抑毛とは何なのかから、抑毛ケアの詳細、抑毛ケアを取り入れた方がいい理由までご紹介していきます。

抑毛とは?

抑毛とは毛の成長を抑えることです。

毛の成長スピードを遅くしたり、生えにくくすることを指します。

また、毛を細くしたり、薄くする効果も期待できます。

 

しかし、完全に毛の成長を止めて生えなくすることはできません。

あくまで毛の成長を抑えたり、毛を目立たなくすることを抑毛といいます。

 

抑毛効果のあるローションやクリームを塗り抑毛していきますが、塗ってすぐに効果が出るという訳ではありません。

ローションに配合されている抑毛成分は生えている毛に働きかけるのではなく、毛根に働きかける特徴があります。

毛根に働きかけるので、新しく生えてくる毛に対して抑毛効果が期待できます。

なので、回数を重ねることで徐々に効果を実感できます。

抑毛方法には何がある?

【抑毛できる理由は?】

抑毛の鍵は女性ホルモンにあります。

女性ホルモンにはムダ毛を生えにくくしたり、薄くしたりする働きがあります。

なので、女性ホルモンが活性化されると抑毛することができます。

しかし、女性ホルモンを活性化するには、食生活や習慣の改善などが必要になってくるので、簡単ではありません。

そこで、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを活用することがおすすめです。

 

イソフラボンを直接摂取する方法もありますが、イソフラボンが配合されているローションやクリームも簡単に取り入れられる方法の一つです。

 

【抑毛方法の種類】

抑毛方法にはいくつかの方法があります。

その中でも簡単にできる方法は、抑毛効果のあるローション・クリーム・ジェルなどを肌に塗る方法です。

ムダ毛の気になる部分にローションやクリームを塗ることで、徐々に薄くすることができるというものです。

 

また最近では石鹸タイプも販売されています。

抑毛効果のある石鹸で、体を洗うことで徐々にムダ毛を薄くできるというのが特徴です。

 

ローションなどの体に塗るタイプでも石鹸タイプでも、数回で効果は期待できないので、基本的には毎日続けることが重要となってきます。

回数を重ねることで徐々に効果を実感することができます。

抑毛のメリット・デメリット

【メリット】

・ムダ毛を薄くしたり細くしたりして目立たなくすることができる

・生えてくるスピードを遅くできるので自己処理の回数が減る

・自宅でできるのでお店やサロンなどに通う必要がない

・安全性の高い成分が使われていることが多いので肌への負担も少ない

・脱毛などに伴う痛みもない

【デメリット】

・完全に毛を生えなくすることはできない

・ローションタイプだと毎日塗るのが面倒

 

1番大きなデメリットとして挙げられるのが「完全に毛を生えなくすることはできない」です。

もちろん完全に毛をなくしてしまいたい部位にはデメリットかもしれません。

しかし、毛を残したいけれど、もう少し薄くしたり柔らかい毛質に変えたいという部位には有効です。

 

完全に毛をなくしたい部位であっても、自己処理の回数を減らすという意味ではメリットといえます。

なので、抑毛ケアは脱毛したい程度に関わらず、取り入れることがおすすめです。

プール_水着_女性_背中

その他の脱毛ケアと併用するのもおすすめ

上の項目でも少しお話しましたが、抑毛ケアは他の脱毛ケアと併用するのもおすすめです。

 

ツルツルにするために脱毛ケアをしている部位

⇒脱毛ケアの回数を減らる効果がある

 

ある程度毛を残したい部位

⇒毛を薄くしたり、毛質を柔らかくする効果がある

 

例えば脱毛クリニックやサロンに通っている人は、脱毛効果を高めることに繋がるので、クリニックやサロンに通う回数を減らすことができます。

自己処理で剃刀や脱毛クリームを使用している人も、処理の回数を徐々に減らせます。

 

抑毛ケアは毛根に働きかけるので、ムダ毛に対して根本的にアプローチできます。

ですので、普段のケアとして習慣にすることで、脱毛ケアにかける期間やお金の節約に繋がります。

まとめ

脱毛している人なら、合わせて取り入れたい抑毛ケア。

今はローションタイプから石鹸タイプまで、幅広く展開されているので、自分に合った方法で取り入れてみて下さい。

 

おすすめの記事