ブラジリアンワックスの魅力はなんといっても、1度行えばしばらく毛が生えてこないということです。
自己処理の頻度も少なくなりますし、徐々に毛を薄くすることもできるので定期的に行っている人も多いようです。

最近では自宅でも手軽にブラジリアンワックスができるよう、ドラッグストアなどでも専用のワックスが売られています。
自宅でブラジリアンワックスができれば、わざわざサロンに行く必要もなくるので便利ですよね。

しかし、セルフでのブラジリアンワックスには向いているタイプと向いていないタイプがいるのをご存じですか?

セルフブラジリアンワックスが向かないタイプとは?

以下に当てはまるタイプの人はセルフでのブラジリアンワックスには向いていないかもしれません。
①面倒くさがり
②大雑把
③処理前後のケアはしたくない
④脱毛にかける時間をとれない
⑤体が固い
⑥痛みに弱い
⑦ブラジリアンワックス未経験

【①~④は肌トラブルを引き起こす危険が】

ブラジリアンワックスはワックスで毛を抜くだけではなく、脱毛処理前後のケアがあります。
処理前には、毛のカット、肌の上の水分・油分除去、ストリップスのカットなど。
処理後には、冷却、保湿、抑毛ケアなどが必要です。
これらを怠ってしまうと、キレイに脱毛できなかったり、肌トラブル引き起こしてしまう恐れがあります。

面倒くさがり、大雑把、処理前後のケアをしたくないという人の場合、ワックスで毛を抜く事だけにフォーカスしてしまい、処理前後のケアが疎かになりやすい傾向にあります。

また、脱毛にゆっくりと時間をかけれない人も同じで、焦って脱毛を行ってしまい、処理前後のケアが疎かになりがちです。

【⑤はキレイに脱毛できない可能性が】

セルフでブラジリアンワックスを行っていく場合、Iライン・Oラインなどの部位は鏡で確認しながら行うことが必要なので、普段とらない体勢をとることが必要です。
しかし、体が固いと適切な体勢をとりにくく、細かい部分まで確認するのが難しいうえ力も入りづらいので、脱毛が難しくなります。
結果的に毛を抜き残してしまい、キレイに脱毛できません。

【⑥は肌トラブル&キレイに脱毛できない可能性が】

ブラジリアンワックスでは毛を引き抜くので、多少なりとも痛みを伴います。
痛みに弱い人は、痛みを少しでも軽減しようと、ゆっくりはがしてしまいがちです。
しかし、ゆっくりはがしてしまうと、毛は抜けません。

毛が抜けないからと、何度もワックスを塗ってはがしてを繰り返してしまうと、キレイに脱毛できないどころか、肌表面の角質を必要以上にはがしてしまい肌トラブルにも原因となってしまいます。

【⑦は全く脱毛できない可能性が】

ブラジリアンワックスで使うワックスは特殊な性質を持っているので、慣れていないと扱いに困る可能性が高いです。
せめて、1番最初だけでもサロンで受けてある程度の流れが分からないと、全く脱毛できずにワックスの扱いに困惑して終わる恐れもあります。

セルフブラジリアンワックスでの失敗例

今度は実際にセルフでブラジリアンワックスを行い、失敗してしまった例についてご紹介します。

【かゆみがひかずひどい肌荒れに】

30代前半女性
脱毛した後にパパっと化粧水を塗って終わったら、どんどんかゆみがひどくなってきて掻きむしってしまいました…
鳥肌立ったみたいになっちゃって、出血するし、赤みも引かないし最悪です…

冷却と保湿には、肌の炎症を抑えつつ、開いてしまった毛穴を閉じる役割があります。
なので、これらのケアを怠ると、かゆみや赤みがひどくなってしまいます。

また、開いた毛穴に雑菌が入り込んでしまうと化膿する恐れもあります。

【キレイに処理できなかった】

20代前半女性
見える範囲はどうにかキレイにできたんですけど、体が固いせいでOラインは難しかったです。
鏡でも見えづらいし、変な体勢になっちゃって、ちゃんと出来ているのかよく分かりませんでした。
どうにかできたと思って、触ってみるとちょこちょこ残っていて結局剃るハメに。

体が固いこともそうですが、自分直接見れない部位に関してはキレイに脱毛するのはかなり難しいです。

【毛が短くて抜けなかった】

20代後半女性
毛を伸ばさないといけないのは分かっていたので、剃刀で処理してから1週間ぐらい放置してブラジリアンワックスをしました。
1cmぐらいにはなってたと思うんですけど、それでも長さが足りなかったみたいで、全然抜けませんでした。

ソフトワックスかハードワックスかによっても、必要な毛の長さは変わってきます。
1cm未満の毛を抜けるのはハードワックスのみです。

また、毛は抜けなくても肌表面の角質ははがれているので、冷却や保湿のケアをしないと肌荒れの原因にもなります。

【毛が長くて抜けなかった】

30代後半女性
伸ばした方がいいとのことだったので結構伸ばしました。
5cmぐらいにはなってたと思います。
でも全然ワックスを伸ばせなくて、毛とワックスが絡まった状態に…
結局伸びた毛をカットして、ワックスはちょっとずつ洗い流してった感じで、脱毛どころじゃなくなりました。

毛が長いとワックスを上手く塗り広げられないので、ワックスと毛が絡まり、毛を抜くことができません。
使うワックスに合わせてヶの長さを調整する必要があります。

【痛みに耐えられずサロンに駆け込む事に】

20代後半女性
ワックスを塗ったのはいいものの、毛を引っ張られる痛みに耐えきれず途中で断念。
でもくっついたままのワックスをどうしようか考えているうちに固まってしまい、自分ではどうしようもない状態に…すぐに行けるブラジリアンワックスのサロンを探して駆け込み、キレイにワックスをとってもらいました。
ついでに脱毛もしてもらったんですが、やっぱり素人とは全然違いますね。
痛みはあるんですけど、自分でした時の嫌な痛みはなかったです。
最初からサロンに行けばよかったです。

ワックスの扱いは慣れていないと難しいことも多いので、扱いに困り結局サロンに駆け込むことも少なくないようです。

セルフブラジリアンワックスが向かないタイプはプロに任せよう

セルフでのブラジリアンワックスに向かない人の場合、プロに任せてしまうのが1番です。

ブラジリアンワックスサロンでは経験を積んだプロが脱毛をしてくれます。
ですので、肌荒れや毛が抜けないなどの心配は不要です。
痛みが和らぐ方法まで熟知しているので、セルフで脱毛するより痛みも少なく脱毛できます。

また自分では目の届かない範囲まで、脱毛できるので隅々までキレイに脱毛できることはサロン脱毛の1番のメリットです。

もし肌が弱く施術に不安がある方でも、ワックスの種類によっては肌への負担を軽減しながら脱毛できるタイプもあるので、そういった相談ができるのも安心できるポイントです。
このようにブラジリアンワックスをするに当たって、何か不安な点がある方は、相談しながら施術を進められるサロンに任せる方がいいでしょう。

おすすめのブラジリアンワックスサロン

【サロン選びのポイント】
実際サロンにいくとなると問題になるのが、何を基準にサロンを選べばいいかということだと思います。

初めてサロンを選ぶ時にも以下の3点に気をつけると、自分に合ったサロンを選びやすくなります。
・ブラジリアンワックスのみを専門で扱うお店であるか
・数種類のワックスを使い分けているか
・施術やアフターケアについて丁寧な説明があるか

【おすすめのブラジリアンワックスサロン】

PARAAMOR(パラアモール)
おすすめポイント
★肌荒れの原因である松ヤニを使っていないワックスを使用
★肌質に合わせて数種類のワックスを使い分ける
★日本ブラジリアンワックス協会認定講師が施術を行う

住所:東京都港区六本木7-3-19 バルミー六本木403
電話番号:03-6447-1873

ANGELICA(アンジェリカ)
おすすめポイント
★完全女性専用サロン
★サロン独自開発の国内産ワックスを使用

住所:東京都 豊島区西池袋1-17-6 新光ビル3F
電話番号:03-6912-5105

Brilliant(ブリリアント)
おすすめポイント
★肌荒れの原因である松ヤニ使っていないワックスを使用
★肌質に合わせて数種類のワックスを使い分ける
★施術台が一つのプライベートサロン

住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-13
電話番号:080-4335-5553

Virgin Wax(ヴァージンワックス)
おすすめポイント
★ソフトワックス使用で肌が弱い人でも脱毛できる
★スタッフ全員がJBWA認定講師
★大型サロンで店舗数が多い

住所:東京都豊島区池袋1丁目2-6 1F
電話番号:03-5957-1780

ANGE(アンジェ)
おすすめポイント
★ソフトワックス使用で肌が弱い人でも脱毛できる
★シャワー室完備
★スタッフはベテラン揃い(長い人で脱毛歴10年)

住所:東京都中央区銀座3-11-19-3F
電話番号:03-3541-5111

まとめ

セルフで手軽に脱毛できるのは1番ですが、キレイに脱毛できなかったり肌荒れを起こしてしまっては意味がないですよね。
そういった事態を防ぐためには、ブラジリアンワックス専門のサロンでプロに任せてしまうのが1番です。

サロン選びのポイントを意識して、自分に合ったサロンを見つけてくださいね。
ビキニ_座っている女性_後ろ姿

おすすめの記事