電気や医療レーザー脱毛

ツルツル

脱毛方法には、次の3つがあります。すなわち、光脱毛、電気脱毛、医療レーザー脱毛の3つです。このうち電気脱毛は従来より行われている脱毛方法で古くから根強い人気があります。これは処理したい毛の1本1本を電気で焼くというものです。しかも、毛根レベルで破壊するので、1回の施術でほぼ永久的に生えてくることはありません。痛みもそこまで感じるものではありませんが、1本1本処理するので、その分だけ時間がかかるというデメリットはあります。もし施術を受ける場合は、スケジュールに余裕があるときに受けると良いでしょう。もちろん、この脱毛方法は昔からあるので、東京の杉並区や大阪、京都、福岡などには人気のエステも多いです。そういった施術してもらうと短時間で済む場合もあります。

この電気脱毛は、しばしば医療レーザー脱毛と併用して行われることがあります。どちらも、確実にムダ毛を取り除いてくれる優れものなので、併用は珍しいことではありません。しかしながら、電気脱毛が痛みを感じないのに対して、レーザー脱毛は痛みを感じます。その分、医療レーザー脱毛は、電気脱毛ほど時間がかからず10分程度で終わるというメリットもあります。どうしても、痛みに耐えることができそうになければ、施術者に相談して麻酔を打ってもらうことをお勧めします。ただし、妊娠中の人や風邪を引いている人は麻酔は厳禁なので、十分な注意を払う必要があります。このようにして、医療レーザー脱毛あるいは電気脱毛を受けたあとは、アイシングと保湿を帰宅後にしっかりとやりましょう。そうすると、肌のトラブルを回避することができます。

医療レーザー脱毛について

女性

脱毛は現代において美容のために欠かす事ができない方法です。ムダ毛を綺麗に処理することによって腕や足、脇の下を堂々と見せる事ができるのです。脱毛方法はいくつかありますが、その中でも人気が高い方法に医療レーザー脱毛があります。 医療レーザー脱毛が人気の高い理由についてですが、医療機関のみで取り扱う事ができる方法なので安心感や信頼度が高く、また何か肌トラブルが起こった場合でも医師がすぐに対応してくれます。またレーザーは高い出力があるため1度の脱毛で高い効果を得る事ができ、脱毛回数も少なくてすむこともメリットでしょう。その高い効果によって永久脱毛だとも言われているので多くの人に選ばれており、人気が高くなっているのです。

医療レーザー脱毛は美容クリニックや美容皮膚科で行っている脱毛方法です。高出力のレーザーでムダ毛を処理する事ができ、毛の黒のメラニン色素にのみ反応させる事ができるので肌にダメージを与えずに高い脱毛効果を得る事ができるのです。 現在では多くの美容系クリニックで医療レーザー脱毛を導入しているため、クリニックによって初回割引やキャンペーンなどを行っています。これらのキャンペーンを利用したり、またいくつかのクリニックの価格を比較するなどの工夫を行えば、通常よりもずっとお得な価格で医療レーザー脱毛を受ける事ができるのです。また1か所だけの脱毛でなく、セットコースや全身脱毛コースなどを選ぶのもお得に利用できる方法です。

レーザー脱毛と光脱毛

ムダ毛を処理する人が最近は多くなりました。女性は以前から注意を払っていますが、若い男子を中心に男性も処理をする人が増えてきています。しかしながら、自分で処理するのに困難に直面している人もいます。特に、デリケートゾーンについてはどのようにすれば良いのかわからないことがあります。剃刀での処理は肌を痛めやすいですし、毛抜きを使うと、肌荒れの原因にもなりますし、毛が埋没するという現象も出てしまいます。そうしたことから、エステサロンで受けることができる光脱毛に通う人が多くなっています。エステサロンでは、美容に関するいろいろなサービスを提供していますが、光脱毛もそのひとつです。これは、特殊なライトを患部に当ててムダ毛を処理するというものです。また、これ以外にも医療レーザー脱毛という施術方法もあります。

光脱毛はエステサロンで受けることができるので、男性だけでなく女性も数多く通っています。なによりも、痛みを伴わないことが大きな利点になっています。しかしながら、その効果は半永久的なものではなく、しばらく時間が経つとまた毛が生えてきます。そうなると、また通う必要が出てきます。こうした状況を受けて、医療レーザー脱毛を受ける人も増加してきています。医療レーザー脱毛というのは、その名称のとおり、レーザーで脱毛を処理するのですが、根元から処理するので、その効果は光脱毛の効果を凌ぎます。ただし、光脱毛がほぼ無痛なのに対して、医療レーザー脱毛は激しい痛みが生じます。根本から処理するので、それは当然です。クリニックやエステサロンに通うのが恥ずかしいという人には、家庭用の脱毛器具もあるので、そちらを試してみるのも良いでしょう。

脱毛の歴史

紀元前3,4千年の頃には既に脱毛剤が用いられていました。脱毛自体は古くからおこなわれているものなのですが、レーザー脱毛が行われるようになったのは科学技術がもっと発達した後の事です。その話の前の19世紀頃のお話をすると硫酸を体に塗ったり、毛穴を汚れた針で傷つける事でわざと炎症を起こさせたりする方法などもあったようです。また、20世紀に入るとX線を用いて脱毛をするという方法もあり、脱毛は出来てもガンなどの原因ともなっていました。 レーザー脱毛は1983年に発表された理論で、光は特定の物質のみに影響を与えて周囲にはまったく影響を及ぼさないように利用できるというもので、その理論をもとにして1996年にルビーレーザーというレーザーで脱毛する機械が開発されました。その翌年の1997年にはアレキサンドライトレーザーによるレーザー脱毛が登場し、それが日本で普及するようになっていきました。

レーザー脱毛は登場してからまだそれほど歴史が経っていませんが、それまで用いられてきた方法と比べて短時間で施術をする事が出来るために、非常に画期的な方法として現在では医療機関での脱毛方法としては主流となっています。 そして、ムダ毛の処理の煩わしさから解放されたいという女性が数多くレーザー脱毛を行っています。また、衛生的である事などからVIO脱毛が普及してきており、その選択肢が増えた事でレーザー脱毛はより一層注目されるようになってきています。 それだけではなく、昔は美容脱毛は女性がターゲットでしたが、女性のみならず男性でもヒゲなどのムダ毛を脱毛する人が増えており、メンズエステも増えています。 そのために、レーザー脱毛は今後も利用者が増えていくのではないかと予測できます。

おすすめの記事