脚のムダ毛を解消


ムダ毛が一番気になるパーツは、脚です。ひざ下は、スカートを履く際に露出する部分です。この部位の毛が濃いと、全体的に体毛が濃いイメージを与えてしまいます。よって、ほとんどの女性が、剃ったり抜いたりしてセルフケアを行っています。しかし、自己処理を繰り返すと、肌が痛む可能性があります。よって、美容クリニックや脱毛サロンで適切な方法で脱毛する必要があります。美容クリニックや脱毛サロンにおいても、ひざ下の脱毛は、特に人気があるメニューの一つです。その理由は、肌のトラブルを防ぎながら、確実にムダ毛を減らせるためです。美容クリニックや脱毛サロンでは、一人一人の肌の状態に合ったケアを行います。そのため、肌に負担をかけません。

ひざ下の脱毛の際は、ひざ上の処理と組み合わせると、より美しい脚になります。ひざ下のムダ毛ケアは、ひざ自体の脱毛は含まれません。しかし、ひざは、濃いムダ毛が生えやすいパーツです。よって、よりきれいな脚を手に入れるためには、ひざ上のケアと同時進行が効果的です。多くの美容クリニックや脱毛サロンでは、複数の部位の脱毛プランを組むと、割引が適用されます。そのため、一か所だけをケアするよりも、お得な価格になります。また、ムダ毛処理に加えて、エステマッサージやスキンケアを行っているケースもあります。この工夫によって、脱毛による肌の負担を最大限に軽減して、キメが整った状態に整います。また、施術前にはしっかりカウンセリングを受けるようにしましょう。

医療機関で全身脱毛を

近年、エステやクリニックなどの多くの機関で脱毛を受けることができます。エステやサロンで、ワキ脱毛などを低価格のキャンペーンで受けられるようになりました。しかし、全身脱毛をする場合は、エステとクリニックなどの医療機関と、どちらを選ぶと良いでしょうか。まず、各自の毛の濃さや太さと、どの程度脱毛することを目指すかと、かける期間と費用に応じて選ぶと、より満足のいく結果が得られます。例えば、毛が濃い人が、徹底的に全身脱毛をする場合は、クリニックが向いているかもしれません。クリニックでは、医療機関にのみ認可された高出力のレーザーや麻酔が使用できるからです。また、低価格で全身脱毛を受けたい人にはエステが向いています。

クリニックで行っている全身脱毛の多くは、レーザー脱毛です。レーザー装置は医療機器なので、医療機関にしか認可されていません。エステやサロンでは、レーザーではなく、強い光を照射して脱毛する方法が中心です。レーザーの方が、照射される光の波長がそろっていてパワーが強いので、毛根や毛母細胞によりダメージを与えることができます。そのため、脱毛効果は高いのです。施術を行うスタッフも、医師や看護師なので、技術の面でも安心です。後で皮膚が赤くなるといったトラブルに対しても、より安心です。ただし、費用はエステより高い場合が多く、保険がきかないという特徴があります。全身脱毛となると、かなりの額になりますが、カードや分割払いに対応しているクリニックもあります。

レーザーを当てる施術

心斎橋のクリニックであれば、医療用の機器を使って脱毛ができます。心斎橋のクリニックの医師は医療脱毛の経験が豊富ですので、患者ごとに診察を行って適切な強さでレーザーの照射をします。医療用の脱毛機器は病院でしか置くことができないために、医療行為として施術が行われます。脱毛施術を担当する人は医師で、1回あたりの効果が高く、短い時間で脱毛を完了させることが可能になります。エステに通ってムダ毛を処理するときには1年半から2年ほどの期間が必要になりますが、心斎橋のクリニックであれば1年程度の期間で施術が完了となります。女性医師を選択して施術をしてもらうことが可能なので、女性にとって安心してムダ毛を綺麗にできます。

ひと口に医療脱毛といっても、クリニックによって使っている機器は違います。機器によって1回で得られる施術の効果が異なりますし、レーザーを照射したときの痛みにも違いが現れます。心斎橋のクリニックに行くことによって、アレキサンドライトレーザーを使った医療脱毛を受けることができます。品質の良い機器を導入しているクリニックのほうが、痛みの心配を軽減する効果があります。そのために敏感肌の人であったり、ワキやデリケートゾーンなどのように痛みを感じやすい部位であっても医療脱毛の施術を受けやすくなります。部位によって痛みが強くでやすい場所を知っておくことも大切で、ワキなどの施術を受けるときには出力を低くしてもらうことがおすすめです。

クリニックの施術

医療脱毛の施術はエステの脱毛と比べると、効果が高いために早く施術を完了できると言われています。早くムダ毛を綺麗にできるといっても、2か月に1回しか施術を受けることはできません。ムダ毛の処理は毛周期に合わせて行っていく必要がありますので、短期間で一気に処理することができないことを知っておいたほうが良いでしょう。2か月ごとに難波のクリニックに通って処理してもらうことになるので、あらかじめ夏場にツルツルの肌に仕上げるために前もってクリニックに通い始めることが重要です。1年ほどの期間をかけて医療脱毛の施術を継続的に受ける心構えをしておくことが大切で、即効性は期待しないようにしましょう。施術回数に関しては平均的に5〜6回ほどが必要と言われていますが、毛量や毛の濃さは個人差があるのでカウンセリングで医師に何回の施術が必要か聞いておくことをおすすめします。

難波のクリニックでは、医療用のレーザー機器がありますので、脱毛施術の種類の中では医療脱毛に分類されます。脱毛施術を受けられるお店はエステとクリニックに分けることが可能で、それぞれで設置されている機器が異なります。エステであればフラッシュ脱毛が主流で光を当てる施術が行われていますが、難波のクリニックでは医療用の機器を使用したレーザー脱毛を行っています。医療脱毛は病院でしか行うことが認められていませんので、クリニックに行く必要があります。難波のクリニックは医療機関として、専門の機器を設置できますので、エステよりも出力の高いレーザーを使用してムダ毛の処理をしています。医療脱毛では医師が施術を担当するために、トラブルが起きにくいことも特徴となります。肌に何らかの異常が現れたとしても、クリニック内で医師を始めとした医療スタッフが処置を行います。

おすすめの記事