安全に短時間でムダ毛を処理できるとして、自己処理法として人気のシェーバー。

シェーバーでキレイに処理するポイントや、正しいお手入れ法についてご紹介していきます。

シェーバーで処理する理由は?

シェーバーでの自己処理が選ばれる理由について見ていきましょう。

肌に優しい

カミソリと違い刃先が肌に直接当たることがないので、肌への刺激を軽減してムダ毛を処理できます。

カミソリでのカミソリ負けや、除毛クリームなどでの薬剤負けの心配もありません。

自己処理による乾燥や黒ずみのリスクが低いので、乾燥肌や敏感肌の人でも処理することができます。

広範囲を一気に処理できる

シェーバーの1番のメリットとも言えるのが、短時間で広範囲を一気に処理できることです。

スイッチを入れれば、肌の上を滑らせるだけと、特別な技術も必要ありません。

足などの広い範囲も、時間がない時でもすぐに処理できてしまいます。

VIOも安全に処理できる

カミソリや毛抜き、除毛クリーム、脱毛ワックスでのVIO脱毛は、取り扱いが難しかったり、肌に刺激が強かったり、痛みが強く出たりします。

しかしシェーバーでの処理は、安全で肌への刺激も少なく、痛みもほとんどなく処理できます。

自己処理の中では最もVIOのムダ毛処理に適しているといえるでしょう。

コストパフォーマンスがいい

カミソリや除毛クリームなどは定期的に購入しないといけません。

カミソリは1本数百円と安く感じますが、カミソリの刃は2週間~1ヶ月ほどが寿命です。

頻繁に買い換える事を考えると、1つ2000~4000円で1~2年使えるカミソリの方がコスパがいいと言えます。

シェーバーで処理するデメリットは?

深剃りができない

シェーバーのデメリットは深剃りができないというところです。

安全に処理できる反面、刃を直接肌に当てることができないので、深剃りすることができません。

処理後1~3日で気になってくるので、こまめなお手入れが必要になります。

手入れが面倒くさい

シェーバーの手入れを怠ると、刃先に残った皮脂や水分が雑菌の繁殖源となり、感染症のリスクを高めてしまいます。

また切れ味が悪くなってくるので、肌に刺激を与えてしまうことにもなります。

1度買ってしまえば、1年は使えるシェーバーですが、その分こまめなお手入れが必要です。

音が気になる

シェーバーを使うと気になるのが稼働音です。

音が小さいタイプもありますが、それでも無音という訳ではないので、同じ家に住む人には配慮が必要かもしれません。

使用する場所や、夜中には使用しないなどした方がいいかもしれません。

正しいシェーバーでの処理方法

刃が欠けたり錆びていないか確認

まずシェーバーで処理し始める前に必要なのは、刃に欠けや錆がないかということです。

欠けたり錆たりしていると、切れ味が悪いだけでなく、肌を傷つけてしまう恐れもあります。

シェーバーの刃は1年が寿命なので、いつ取り替えたか分かるようにメモしておくといいでしょう。

毛を短く整えておく

長さのある毛だとシェーバーの本体に入っていかず、処理できません。

また長さのある毛を無理やりシェーバーで処理しようとすると、毛同士が絡まってしまい、毛根から引き抜いてしまう可能性もあります。

3~5ミリの長さがあれば処理できるので、事前に長さを整えておくことでキレイに処理できます。

肌に強く押し当てない

シェーバーを肌に強く押し付けてしまうと破損の原因になってしまいます。

破損すると刃が肌に当たってしまい、肌を傷つける可能性があります。

キレイに処理するコツは、肌に対して垂直に当てて軽く滑らせるようにすることです。

毛の向きに沿って滑らせる

基本的にシェーバーは、毛の流れに沿って滑らせる事を想定して作られているので、特に指定のない製品の場合は毛の生えている方向に沿って滑らせるようにしましょう。

製品によっては毛の生えている方向と逆向きに対して滑らせることを推奨しているものもあるので、取り扱い説明書を読んでどの方向に滑らせればいいのか確認してから使用するようにしましょう。

アフターケアで保湿する

他の自己処理法と同じく、シェーバーで処理をした場合でも、アフターケアは大切です。

シェーバーで処理をした後の肌は乾燥しやすい状態になっているので、しっかり保湿をしてください。

化粧水を塗った後、ボディクリームかオイルを塗るとしっかり保湿できます。

余裕があれば、保湿の前に一度冷やしたタオルなどでクールダウンさせてから保湿をすると毛穴も引き締まるのでおすすめです。

ドライ剃りかウェット剃りか

シェーバーでの処理は何も付けずにそのまま剃り始めるドライ剃りでも大丈夫です。

よりキレイに剃りたい場合は。シェービングジェルなどを塗って、ウェット剃りすると、滑りもよくなり、肌への密着率も上がるのでキレイに処理できます。

ただし、防水タイプでないとウェット剃りはできないので、防水タイプか確認してから行うようにしましょう。

シェーバー処理のNG行為

同じ場所に押し当てない

シェーバーを何度も同じ場所に押し当てたり、押し当て続けたりしないようにして下さい。

同じ場所に押し当てるとシェーバーとの摩擦で肌へ負担をかけてしまうことになります。

また押し当て続けると、自然と力が入ってしまいます。

そうすると、シェーバーが肌に強く押し当てられると、破損してしまう恐れもあります。

アフターケアをしない

肌への負担が少ないとはいえ、何度も滑らせていると摩擦で肌が乾燥してしまいます。

この乾燥を放っておくと、かゆみや黒ずみなどの原因になってしまうので、必ずアフターケアをして下さい。

シェーバーの刃を替えずに使い続ける

シェーバーの刃の寿命は1年です。

1年以上使用し続けていると、刃が欠けたり錆びたりしてきます。

すると、切れ味が悪くなりキレイに処理できないどころか、肌を傷つけてしまう可能性もあります。

刃の欠けはシェーバーの破損にも繋がるので、必ず定期的に刃の交換を行うようにしてください。

シェーバーのお手入れ方法

基本のお手入れ方法

①付着している毛を専用のブラシなどで払い落とす

処理後は専用のブラシなどで、シェーバーに付着した毛を払い落としてください。

ムダ毛が付着したままの状態だと雑菌が繁殖する恐れがあります。

②水かぬるま湯で洗い流す

ブラシで払い落とせなかった毛を、水かぬるま湯で洗い流すようにしてください。

③専用の洗浄液か薬用ハンドソープで洗う

水やぬるま湯で洗い流せなかった皮脂などを、専用の洗浄液かハンドソープでキレイに落としましょう。

除菌や消臭の効果も期待できます。

④乾燥させる

洗い流した後はしっかり乾燥させましょう。

水分が残っていると刃が錆びてしまう原因になります。

また、雑菌も繁殖しやすくなるので、風通しのいいところ半日以上奥などして、しっかり乾燥させるようにしてください、

⑤衛生的な場所で保管する

防水タイプを浴室に放置したままにする人もいるようですが、衛生的ではないのでやめましょう。

水気のない衛生的な場所で保管してください。

お手入れの頻度は?

ウェット剃りの場合は、毎回上記の工程を行うようにしましょう。

ドライ剃りの場合は、水洗いまでは毎回行うようにして、2週間に1回程度専用の洗浄剤やハンドソープで洗うようにしてください。
女性_睡眠

自分に合ったシェーバーの選び方

シェーバー選びで失敗しない為には自分がどのように使用するかを考えて選ぶことです。

自分に合ったシェーバーの選び方についてご紹介していきます。

防水タイプか(水洗いができるか)

シェーバーには防水タイプとそうでないタイプがあります。

ドライ剃りしかしないということであれば、防水でないタイプを選んでもいいでしょう。

しかし、防水でないタイプは水洗いをすることもできないので、衛生的に使いたいのであれば防水タイプがおすすめです。

どの部分の処理に使うか

どの部分を処理するかによっても選ぶシェーバーが変わってきます。

基本は全身に使えるように作られていますが、顔とVIOラインに特化した小さいタイプも売られています。

顔やVIOラインなどの部位は、I字型の刃の小さいタイプの方が小回りがきくので細かく処理できます。

電池式か充電式か

シェーバーは体の様々な場所に使用できるように、コードレスタイプになっているものがほとんどです。

そして電池式と充電式があります。

電池式は充電式に比べて安いのですが、電池を定期的に購入しないといけません。

充電式は電池を購入しなくていいいので長い目で見るとコスパはいいのですが、電池式に比べて高く、バッテリーに寿命があります。

なので、日常的に頻繁に利用するのであれば充電式、利用頻度の少ない場合は電池式がおすすめです。

旅行先などに持っていく場合も、充電する必要がない電池式がいいでしょう。

おすすめのシェーバー3選

おすすめのシェーバーをご紹介します。

パナソニック レディースシェーバー サラシェ全身用(電池式)

参考価格:1629円

敏感肌の人から絶賛されているパナソニックのサラシェ。

肌への負担を軽減しながら、短い毛も長い毛もしっかり剃れると評判です。

 

iHOVEN 充電式 多機能 4ヘッド マルチシェーバー(充電式)

 

参考価格:4210円

シェーバーだけでなく、脱毛、バリカン、スムーサーなど、4種類のヘッドが付いているiHOVENの4ヘッドマルチシェーバー。

キレイに剃れるのはもちろん、シェーバー以外の機能が欲しい人におすすめです。

 

ブラウン シルク・エピル レディースシェーバー

参考価格:1718円

シェーバーの剃り味に満足できず、カミソリを使っていたという人にもおすすめなのがブラウンのシルク・エピル レディースシェーバーです。

剃り味が良すぎる為、しつこく剃ると肌が赤くなるという口コミもあります。

しかし正しく使えばカミソリで剃ったようなツルツルの肌になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェーバーは肌への負担も少なく、短時間で広範囲のムダ毛を処理することができます。

正しく使ってキレイなツルツル肌を手に入れてください。

 

 

おすすめの記事