コースの流れ

スーツを着ている男性
女性はエステサロンのようなお店に行き慣れている人が多いですが、男性はメンズエステサロンのようなところに行き慣れている人は少ないでしょう。脱毛がしたくてメンズエステに行くときには、まずは電話やホームページから予約を入れることを忘れずに行いましょう。当日予約をせずに行っても、予約制のところであれば、その日にそのまま行って帰ることになってしまいます。行きたい日時を設定して服装は決まっていないので、当日は普段着ている服装でメンズエステに行きましょう。

脱毛が初めてだと、何からどうしたらいいのか分からないのが当たり前です。まずは、カウンセラーにどういったことで悩んでいるのか、どの部分の体毛の脱毛をしたいのかを伝えましょう。質問や疑問があれば、その場ですぐに聞いてみるといいでしょう。カウンセリングを無料で行なっているところがほとんどなので、気軽に相談することが出来ます。
メンズエステでは脱毛テストを受けることが出来るので、どの程度効果が得られるのか体感してから、実際の施術を受けることが出来ます。その後、施術を受けると決めたら、自分の脱毛プログラムを組んでもらいます。
メンズエステでは、脱毛前にビフォアケアというものを行います。これは、スムーズに脱毛を行なっていくために、素肌を清潔にするものです。そして、施術に入っていきますが、肌に負担がかからないように、処理が進められます。施術が終了したら、アフタートリートメントをしてもらいます。
アフタートリートメントは、男性化粧水などを使って、脱毛をした肌を整えるために行われます。光脱毛であれば、時間も短時間で済むので、どこかに出かける前でも気軽に施術を受けることが出来ます。これらの施術は全てエステで行なわれますが、男性化粧水はドラッグストアでも販売されているので、気軽にケアができます。

ワイルドは流行らない

最近では、多くの男性が美容に関心を抱いています。なぜなら、昔まではワイルドが男のかっこよさだと思われていたものが、最近では、ワイルドは美しくないと認識されるようになったからです。そのため、ワイルドには必要不可欠だった腕の毛や足の毛を処理する男性が増えてきました。特に、ヒゲの処理を望む男性は増えてきていて、メンズエステを利用してヒゲの脱毛を行なっています。
また、ヒゲの処理を行うことでヒゲ剃りの時間を短縮することができるので、時間を大切にする方もヒゲを無くす処理を受けるようになっています。このように、ヒゲを処理する方は増えてきていますが、最近では色々な治療法が誕生してきているので、自分に合った治療法を選ぶことが大切になります。
例えば、レーザー治療やニードル治療などがあり、レーザーは熱でムダ毛処理、ニードルは針でムダ毛処理と方法に大きな違いがあります。また、施術に掛かる費用も変わってくるので事前に調べてから利用すると良いでしょう。

ヒゲの処理をすることで男性は清潔感を手にすることが出来ます。清潔感は男性にとってはとても重要なもので、特にビジネスマンには必須となるものです。なぜなら、ビジネスマンは営業先で契約を取ることが仕事となっていて、人は見た目の第一印象で好感が決まると言われているからです。そのため、ビジネスマンには清潔感が大切となるのです。
また、ヒゲを処理すれば肌荒れなどの症状も無くすことができるので、敏感肌の方も肌荒れを気にせず生活を送ることが出来ます。

メンズエステでの脱毛

海辺を歩く男性
近年多くの女性が美容に力を入れています。美意識が高く、エステサロンに通う女性も多いです。そんなエステは女性だけでなく、男性も利用する方が年々増えています。男性を対象としたエステサロンが全国的に多く存在します。男性向けに作られたエステサロンを「メンズエステ」と呼びます。メンズエステには、様々な施術があります。
その中でもメンズエステの施術で人気度の高いのが「脱毛」です。男性は、女性に比べて体毛が濃いです。そのため、体毛を気にする男性も少なくありません。ヒゲは男性の象徴とも言えるような魅力的なものですが、社会人のマナーとして、剃らないといけない場合もあります。ヒゲを剃ることで、青光りしてしまう人は多いですし、それをコンプレックスだという方も少なくないです。そんな男性特有の悩みを解決するために、メンズエステでは脱毛を取り扱っています。

メンズエステで行われる脱毛の種類は、大きく4種類に分けることができます。「ニードル(電気)脱毛」は、一つ一つの毛穴に針を刺し、電気をながします。そのため、毛根が破壊されることで、永久脱毛に近い効果といわれています。また、ヒゲのデザインを自由自在にできるのもメリットのひとつです。青ひげを解消し、残す部分と脱毛する部分をはっきりさせることができます。ニードル脱毛の場合は、施術時間がかかります。また、痛みには個人差がありますが、毛抜で抜いたような痛みがあるといわれています。
「光脱毛(フラッシュ)」は、痛みが少なく短時間で施術が受けられます。また施術金額も、他の脱毛種類と比べると安いと言われています。しかし男性らしさを誇る、日焼けを避けなければなりません。そのため、日焼けをしている人や、敏感肌の人は施術を受けることができなくなります。
「レーザー脱毛」は、フラッシュ脱毛の光よりも強い光での施術で痛みは、ニードル脱毛よりも痛みは少なく時間は短いです。また、医療機関での施術となり、トラブルが起きてもすぐ対応できます。「脱毛クリーム」は、青ひげを防ぐ効果がありますが、肌に合わないとトラブルをおこしてしまう可能性があるので注意が必要です。

男の脱毛

女性が脱毛するのはいまや常識に近いほどになっていますが、美意識は女性のみならず男性も高くなっていて、男性でも脱毛をする人が増えています。男性脱毛に特化したクリニックも増加傾向にあるので、恥ずかしがらずに行くことが可能になっています。男性脱毛専用クリニックには、社会人だけでなく学生も通っている人がいます。
男性が脱毛を行なう箇所は、女性が行なう箇所とは少し違いがあります。男性の場合、胸毛や顔が一般的に行われています。ただ近年の男性脱毛の傾向として、全部きれいになくすのではなく、体毛が濃い場合薄くするという施術も出てきています。そのため女性と同じワキや足、腕などの部分も脱毛箇所として人気が出てきています。

男性脱毛を行なう流れですが、まず電話かインターネットから来院予約を行います。そしてクリニックに行きますが、格好は特に決まっていません。そのため、会社帰りや学校帰りでも気軽に行けるようになっています。そして初めてであれば、問診票の記入やカウンセリングといったことから始めます。そのときにどの部分の脱毛が希望なのかを伝えます。
そこでどういった脱毛方法で、料金はいくらといった説明も受けます。そこで何も問題がなければ施術に入っていきます。もしカウンセリングをした日に脱毛してもらいたいときでも、クリニックによってはすぐに行なってくれるところもあります。この脱毛は何度か繰り返さないときちんとした脱毛効果が得られないので、終了後に次回予約を入れておくといいです。

おすすめの記事