正しい知識を持とう

ご飯を食べる女性

続けやすいのか?がポイント

「低炭水化物ダイエット」の特徴は、普段の食事から炭水化物を制限するというものです。低炭水化物ダイエットでは、炭水化物を制限する代わりに、タンパク質や脂質は我慢する必要が無いと言われています。制限するべき炭水化物としては、パンやご飯などの主食、じゃがいもやかぼちゃなどの野菜、砂糖が多く含まれている砂糖や清涼飲料水などが挙げられます。
また、調味料の中にもタンパク質が多く含まれている事がありますので、種類によっては制限することが良い場合もあります。低炭水化物ダイエットのポイントは炭水化物を全く摂取しないのではなく、あくまでも制限するということです。
炭水化物は、過度に摂取した場合も制限した場合も様々な弊害がありますので、注意が必要です。

様々な効果が期待される

通常、炭水化物を含む食べ物を食べると、脳や筋肉などに届けられます。そして、エネルギーとして使われるわけですが、この時使われなかったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。そこで、適度に炭水化物の摂取量を制限することで、エネルギーの過剰を防ぎ、脂肪がエネルギーとして消費させるようにさせるというものです。
低炭水化物ダイエットでは、適度に炭水化物を食べますので、ストレスを感じること無く続けることが出来ますし、比較的短期間で効果を実感することが出来るためモチベーションを保ちながら行うことが出来ます。また、ダイエット効果だけではなく、美容効果や生活習慣病の予防などの健康効果も期待することが出来ます。

成功させるためのポイント

果物のメジャー

徐々に減らそう

普段の食事を見直してみると、炭水化物の摂取量が他の栄養素に比べると多くなっていると気がつく人も多いのではないでしょうか。炭水化物ダイエットでは、これまで食べていた炭水化物の量を減らす必要がありますので、何を食べたら良いか分からない、空腹感を感じるという人も少なくはありません。
炭水化物ダイエットを成功させるポイントとしては、徐々に炭水化物の摂取量を少なくしていくというものです。まずは、白米を食べているのであれば、量を少し減らし、白米ではなく玄米や分搗き米、パンであれば全粒粉パンなどに変えていきます。そして、ある程度慣れてきたら、量を調整していきます。
炭水化物ダイエットでは、炭水化物が多く含まれる野菜以外は制限されませんので、野菜やタンパク質を多めに摂るようにしましょう。

炭水化物ダイエットが幅広い年代で人気を集めている理由の一つとして、効果を実感しやすいということがあります。これまで炭水化物を制限し、野菜などを中心とした食事をすることにより、摂取カロリーを無理なく減らすことが出来ますので、必然的に痩せることが出来ます。
また、代用品を使用したレシピが簡単に探すことが出来るということも続けやすいポイントの一つと言えます。コンビニやスーパーなどでも糖質を抑えた食品が次々に発売されており、自炊をすることが出来ないという人でも行いやすいダイエットという事が出来ます。
正しい知識を身に付けた上で、正しい方法で無理なく行うということが炭水化物ダイエットを成功させるためには大切です。

おすすめの記事