医療脱毛の流れ

腕を組む女性
自宅でムダ毛を処理しようとしても、思ったように綺麗に脱毛できなかったり処理してもすぐにまた毛が生えてきたりと、理想通りにはいきません。夏場に向けてムダ毛のない美しくなめらかなボディを手に入れるなら、医療脱毛を利用するのがおすすめです。医療脱毛の良い点は、痛みを感じることなく確実に脱毛できるという点です。医療脱毛ではレーザーを使うので、市販のカミソリやシェーバーでは取り除けない毛も処理することができます。
また、医療用レーザーは毛だけに反応するので、皮膚や他の細胞に影響を与えることはありません。医療脱毛にはニードル脱毛と呼ばれる、毛穴に針を刺して電流を流すという脱毛方法もありますが、レーザー脱毛の方が痛みが処理時間が早く、料金も安いというメリットがあります。完全に脱毛するまでには複数回クリニックに通う必要があるのです。一回あたりの処置費用はできるだけ安く抑えましょう。医療脱毛の流れとしては、まずカウンセリングを受けます。毛質や肌質をチェックするので、かかる施術費用もカウンセリングの段階でわかるでしょう。
疑問に思ったことや不安に思うことがあれば、遠慮なく質問しましょう。後々トラブルを回避するためにも、施術費用の確認とアフターケアの有無の確認はしっかりとしておきましょう。カウンセリングが済んだら、テスト脱毛を行い、問題がなければ施術という流れになります。自力での脱毛に限界を感じている方は、おすすめの医療脱毛を検討しましょう。

症状の改善

ボディケアを中心に行っているサロンなどでは、足のむくみの改善を行うマッサージ施術を患者のために提供していることがあります。そこでこのようなサロンで施術を受けるためには、いったいどのような流れで進めていくのかを紹介します。
足のむくみなどの施術を提供しているサロンの特徴として、基本的に完全予約制となっていることが多いです。そのためマッサージを利用する際には電話で予約する必要があり、予約が取れたら後日お店に来店する形となります。そこで施術前もしくは施術後にコース料金を支払う形となり、その後は足のむくみなどに効果のあるマッサージを受ける流れとなります。なので最初の電話予約が必要なこと以外は、特にお店で施術を受ける時の注意事項などは特にないです。

足のむくみ改善などを行うにはプロの方にお願いするのが効率が良いため、女性を中心にサロン店の利用率が上昇しています。そこで具体的にマッサージをプロの方にお願いすることについて、どのようなことから人気となっているのかを調べていきます。人気の理由として多くあるのが短時間かつ低料金でマッサージを受けられることであり、ちょっとした空き時間でも利用が可能となっています。そのため仕事帰りに利用するのはもちろんですが、仕事中のお昼休憩時間にも気軽に来店することが出来るメリットがあります。
また基本的に完全個室でのサービスや施術となっているため、のんびりと落ち着いた環境でマッサージを受けることが出来ます。よってマッサージ店の人気の理由として大きな要因となっているものとして、短時間でも利用出来る点と完全個室のためプライバシーにも気を配っている雰囲気が関係しています。

脱毛とは

女性の後ろ姿
夏になると、露出が増えます。露出が増える事で、ムダ毛の処理が大変になってきます。ムダ毛処理は女性にとってとても苦なものです。そんなムダ毛処理を行わずに済むのが「脱毛」です。脱毛は、以前モデルや女優さんなどの有名人が行なう美容法としてしられていました。しかし、近年では脱毛は女性の身だしなみとして多くの人から利用されるようになりました。また、料金も以前に比べて格安で提供しています。そんな脱毛には魅力がたくさんあるのです。

脱毛を行なう前に、多くのサロンが「毛」のしくみについてカウンセリングを行なっています。毛は、爪と同じ成分であるタンパク質から作られています。肌から外に出ている毛、目に見えている部分を「毛幹」といいます。肌の中に隠れていて、目に見ない毛の根っこの部分を「毛根」といいます。
毛根の根本には球形の膨らんでいる部分があります。それを「毛球」と呼びます。この毛球の先に、内側に凹んでいる部分がありそれを「毛乳頭」といい、その周囲を「毛母細胞」と呼ばれるものがあります。毛乳頭は、毛細血管から酸素や栄養を摂り入れます。毛乳頭は、毛母細胞に受け継ぎをします。すると細胞分裂が起こり、その細胞分裂により組織が上へ押上げることにより見えなかった毛が目に見える毛として生えます。
毛は、成長期を迎え、退行期に入り、休止期となり抜けてしまします。このサイクルのことを「毛周期」と呼びます。成長期から退行期に入るまでに平均3週間程度かかりますが、毛周期には個人差があります。脱毛はこの毛周期のタイミングを測るため、最低でも次回の施術までに2ヶ月以上、間を空けなければならないのです。

自己処理

多くの女性が、思春期を迎えるとムダ毛処理を始めます。自宅で行なう毛の処理の事を、自己処理と呼びます。以前まで、ほとんどの女性が自己処理を行なっていました。しかし、近年では脱毛サロンやエステサロンでの脱毛を利用する人が増えました。自己処理は、人によって方法は異なります。一般的なものがカミソリ・シェーバ、毛抜などです。
カミソリは簡単・手軽にムダ毛処理を行なう事が出来ますが、皮膚も同時に削りとってしまう事になり、肌へのダメージは強いです。次毛抜によるムダ毛処理は、生える時間は遅くなりますが、痛みを伴い時間もかかってしまいます。また、毛包に炎症を起こしたり、毛が太くなったりする事もあります。シェーバーを使用した場合は、肌へのダメージは少ないですが、剃り残しができる場合もあります。自己処理は、肌にとっていいものとは言いがたいです。自己処理を行なった後はしっかり保湿をするなどのケアも必要です。

近年、多くの人が利用している「美容脱毛」は美容ライト脱毛(毛の排除・減毛)と、美容電気脱毛(永久脱毛)の二つがあります。美容ライト脱毛は、多くの女性が利用しています。黒い毛の毛母細胞に反応し、ライトを当て毛の排除を図ります。また、毛周期に合わせ施術を行います。
ライト脱毛は、終了と言う概念が無いため、定期的に受け続けなくてはなりません。美容電気脱毛は安全性や確実性が保証されていて、脱毛サロンとは異なり、医療資格を持っている医師の元施術を行います。ライト脱毛とは異なり、黒い毛以外の白髪や産毛にも反応します。毛周期に合わせ施術を行い1年〜2年以内に施術が完了するため、永久脱毛と呼ばれています。

おすすめの記事