人気な男性脱毛

最近は男性向けの脱毛クリニックや脱毛サロンが都内を中心に増えてきています。男性だけしか利用できず、施術は脱毛士などの資格を持った男性が行います。

メンズエステサロンの脱毛コースだと女性のエステティシャンが施術を行うため、脱毛できる範囲が限られています。しかし、男性スタッフしかいない脱毛サロンだとアンダーヘアの脱毛もできます。 男性向けの脱毛で一番人気なのがヒゲ脱毛です。

ヒゲ脱毛とはその名の通りヒゲを脱毛することです。すっきり全部無くしたり、全体的に薄くしたり、好きな形に残したり、濃さも形も自由自在に調整できます。

今後ヒゲ脱毛のニーズが高くなれば、全国的に男性オンリーの脱毛クリニックや脱毛サロンが普及していきそうです。

ヒゲ脱毛や体毛の脱毛をする場合、最初に脱毛クリニックにするか脱毛サロンにするかという選択があります。皮膚科医がいるクリニック系では短期間でしっかりとムダ毛の脱毛ができます。 脱毛クリニックはネットで探せますが、クリニックなのかサロンなのか見分けがつかない所もあります。

白衣を着た男性スタッフがホームページに登場していて、いかにも医療機関のように見せていながら、実はエステサロンという場合もあるのです。 最初からサロン目当ての場合はいいですが、クリニックだと思って行ったらエステサロンだったらがっかりします。

エステは「フラッシュ脱毛」でクリニックは「レーザー脱毛」という違いを覚えておけば分かりやすいと思います。

医者イラスト

 

お得に脱毛

ヒゲ脱毛については、基本的には男性が利用する脱毛です。今ではとても多くのエステティックサロンでヒゲ脱毛を行ってくれるところがあり、男性も利用しやすい環境になっていると言えるでしょう。 では、このヒゲ脱毛をお得に利用するためにはどのようにするのが良いでしょう。

普通にメンズエステや男性専門のエステティックサロンで脱毛を行ってもらう場合は、通常料金を利用することになるので、基本的にはお得な感じで脱毛してもらうことは不可能です。

ではどうするのが良いかというと、初回の人なら初回限定のコースを利用するのが良いです。また、お店によってはキャンペーンを行っているので、キャンペーンを利用してみるのが理想的と言えるでしょう。

男性がヒゲ脱毛をどこかのエステティックサロンで行うにあたっては、当然料金を支払うことになりますが、平均的なヒゲ脱毛の料金はどれくらいになるでしょう。

ヒゲ脱毛については、一度だけの脱毛の場合は、1万円もかからず今の時代であれば脱毛してもらうことは可能です。

初回限定であればさらにリーズナブルな金額で行ってもらうことができるでしょう。そしてキャンペーンを利用することでもリーズナブルな金額で対応してもらうことは可能です。

そしてヒゲ脱毛を行ってもらう場合は、一度だけの脱毛ですとすべてを終了させることはできませんので、基本はコース利用がおすすめです。

コース利用することにより、さらに一回あたりの単価は下げることができるでしょう。

脱毛する時の注意

日本と言う国は古来からの考えが未だに根強くてそれによる偏見も強く、男性のお洒落に関しては今も鈍くて世界から見ると考え方その物が偏っている部分もあります。

男性脱毛サービスに関しては特に話題にされる事さえ難しい部分があって一般的とは言えず、どちらかと言うと隠れた形での処理であったとも言えるのです。 しかし近年では国外の例等も容易く入って来たり若者達の思考その物が変化したとあってか、男性脱毛商品に関する見方や扱い方も大きく変わっても来ています。

テレビCMでさえも男性脱毛商品が流される様になる等その動きは変わりつつあり、更にはエステにおいても男性だけを対象とした所が誕生するなど取り巻く環境に関しても世間的な認知が広まっているのです。

男性脱毛に関するやり方は基本的には女性と同じであり肌のデリケートさに付いても一緒なのですが、どこか男性はそう言った繊細な部分を無視しようとする部分もあります。

それによって脱毛さえ出来れば良いと言う大雑把な思考の下で行おうとする人も多く、後になって皮膚トラブルに悩むといったケースも発生しているのです。 特に男性は女性と違って脱毛後のケアに関してあまり積極的では無くしかもそれで良しとする風潮もあり、その考え方自体も一種の偏見的な物として男性脱毛の効果を阻んでいる面もあります。

この様に脱毛は正しく行う事が必要でもあるので安易なやり方は禁物でもあり、更には知識的にも専門と言える所と相談しながらやる必要もあるのです。

歴史や費用

エステとはフランス語のエステティックを略した日本における造語で、痩身や 脱毛、美白などを含む全身の美容術を指しています。

日本におけるメンズエステの歴史は古く、絵巻物などの史料に見られるように平安時代の男性貴族は化粧を施していました。その後は武士階級にも取り入れられ、戦国武将たちも身だしなみとして髭や髪の手入れにこだわりました。

江戸時代にはこの風習が一般庶民にも広まり、初期には髭が、後期には脱毛が流行しました。明治維新後、富国強兵の国策と共に男性のメイクはタブー視されるようになりました。

第二次大戦後、高度経済成長に伴って生活にゆとりが生まれ、男性も身だしなみに留意するようになりました。1986年、本格的な男性専用のメンズエステサロンが登場しましたが、メンズエステに通う男性は軟弱といった世間のイメージが強く、普及には時間がかかりました。

2000年頃から漸く一般に認知され、現在ではムダ毛やヒゲの処理をはじめストレス解消などにも利用されています。

メンズエステの費用はサロンや施術メニューによって大きな違いがあります。

施術は医療行為ではないので、健康保険はききません。このため、メンズエステを利用する際には自分の目的と予算に合わせ、きちんと計画を立てる事が重要です。

一般的な相場としては、フェイシャルケアの料金は1回につき1万〜2万円程度、ボディケアの料金は1回につき2万〜4万円程度となっています。メンテナンスやリフレッシュのための平均的なメンズエステの利用回数は、月に1〜2回となっています。

施術料金について比較的高価な印象を受けますが、各メンズエステサロンではお得なキャンペーンや体験コースを用意している場合が多く、これらのチャンスを上手に利用すれば、かなり安く利用できます。

 

 

おすすめの記事