毛穴トラブルの弊害

ほほに手を当てる女性

肌を不潔に見せてしまう肌トラブルは、毛穴が開いてブツブツした凹凸が出てきてしまうだけではなくニキビの原因を作ります。
こうした肌の悩みは多くの人が抱えていて、改善方法を模索されています。

代表的な肌の悩み

「いつまでも綺麗でいたい」
女性であれば美しい姿でありたいと願うことは自然なことであり、その為に日々スキンケアなどの努力をされています。
しかし、加齢や生活習慣、ストレスなどの影響を受けてニキビなどの肌トラブルを起こすこともあり、なかなか改善しないという弊害まで起こります。

このような肌トラブルから、美容クリニックで行われている毛穴治療に期待を寄せている人は多く、ニキビを治す為に通われています。
自分ではどうにもできないところだからこそ、専門の美容クリニックで改善することが望まれているのです。

皮脂の分泌量に因る

毛穴が開いてしまう原因のひとつとされている原因は、皮脂の分泌量。
肌を潤った状態に保つには適度な皮脂は必要とされますが、過剰に分泌されると毛穴が開いてデコボコした状態になってしまいます。

毛穴が開く原因

不規則な生活、偏った食事、ストレス、喫煙…これらは全て、毛穴に負担をかけてしまう原因とされることであり、皮脂の分泌量を過剰に増やしてしまいます。
皮脂が過剰に分泌されることになると、毛穴への負担は大きくなってしまうので外に出そうという力から開いてしまいます。
この開いた状態の毛穴から、雑菌と皮脂は混ざり合ってしまいニキビができてしまう結果を引き起こします。

美容クリニックで毛穴治療が必要になるのは、一度開いた毛穴は自力で元に戻らないこと。
毛穴を引き締めるといった対策は化粧品を使ったスキンケアなどでできますが、それでも開きやすい状態になっているので毛穴を閉じて目立たなくさせる必要があります。

レーザー治療

治療を受ける女性

レーザー治療は科学が発達するにつれて効果が高まり、種類も増えています。
また、施術を行う医師のノウハウも蓄積してきているので、安全で安心した治療を受けることが可能です。

直接効く

レーザー治療は病院で受けられる特別な治療方法です。
レーザーで治療する毛穴治療は、肌の深部に届く治療を施すことができます。
このため、ニキビを潰す、または何度もニキビができることによって生じた肌の引き連れや凸凹への効果も期待出来る治療です。

ダウンタイムの調節

レーザー治療は今や様々な治療方法があり、一人一人の肌の状態に合わせた治療がされています。

レーザーによる治療は、肌に直接光を照射するため、一時的に肌が炎症を起こすことがあります。
そうした治療後の肌が正常に戻るまでの期間をダウンタイムといいますが、

レーザーの照射タイプを選ぶことによって、ダウンタイムの期間を調節することが可能です。

ニキビの関連記事
  • クリーミューは口コミで大好評!話題のニキビケア効果を解説
  • ほほに手を当てる女性
    ニキビで開いた毛穴のトラブルは、クリニックでの治療が効果的
  • 見上げる女性
    ニキビを直してキメ細やかな肌になろう
  • 女性と花
    毛穴治療は毛穴が開く原因を見て、適切なニキビ対策をしよう
おすすめの記事