薄着の季節の強い味方

ライオンハート
薄着の季節になってくるとムダ毛が気になってきます。自己処理をしても何度も生えてくるので、いっそのこと永久脱毛できれば、という悩みを解決するならば医療脱毛があります。脱毛ができるのはエステサロンとクリニックがありますが、医療脱毛ができるのはクリニックだけです。医療用レーザー脱毛機を使用した脱毛行為は医療行為にあたるので、医師免許を持つ者でしか機器を扱えないからです。医療脱毛の場合は、サロン脱毛より痛みが強いといわれています。それは使用される機器の光の出力の差によります。医療用はレーザーなので、収束した光をピンポイントに当てることで毛を生やす元である毛乳頭を壊す程の威力があるのです。そのため痛みを感じやすくなりますが、最近では医療脱毛なのに痛みの少ない「ライトシェアデュエット」という脱毛機が登場したことで、痛みの少ない脱毛ができると評判になっています。また、光の出力を調整したり麻酔を利用することもできるので、痛みが強い時には我慢をせずに伝えましょう。

クリニックよりエステサロンのほうが料金は安いです。保険外であるため自費診療になるので、クリニックの料金が高めであることは致し方ないことです。しかし単価こそ高いですが、それだけ脱毛の効果があり何度も通う必要がありません。回数も少なくて期間も短いとなれば、結果的にはクリニックのほうが料金は安いといえるのです。また、それぞれのクリニックによっては同じ部位でも料金に差がありますので、利用したい部位で安いところを選ぶことができます。安いという点ではエステサロンに人気がありますが、クリニックでもエステ並みの料金やキャンペーンを実施しているところもあります。万が一の時のトラブル対応にも万全ですので、より安心です。

スベスベな肌になれる

脇やすね、腕など、目立つところにムダ毛があると、美しく見えません。そこで、ムダ毛処理が必要になります。自分でできるムダ毛処理には、剃る、抜くなどの方法がありますが、いずれもすぐにムダ毛が生えてきてしまうため、処理に手間がかかります。また、自分で剃ったり抜いたりしても、次に生えてくるムダ毛のせいで、肌がチクチクした感触になってしまいます。こうした問題を解消するものが、エステで実施している脱毛です。エステの光脱毛を行えば、ムダ毛自体が生えてこなくなるため、いつでもつるつるの素肌を維持できます。脱毛後の肌は、毛穴が目立たなくなり、とてもきれいです。エステで脱毛する際は、脱毛経験豊富なサロンを選びましょう。

脱毛を専門に行っているサロンもありますし、通常メニューを設けながらも脱毛に関して豊富な実績を持っているサロンもあります。また、脱毛は、毛周期に合わせて定期的に受ける必要があるため、サロンを選ぶ際は通いやすさも重要です。大分県にも、全国的に有名なサロンがあります。実績の多さはホームページなどで調べればわかるのでチェックしてみましょう。大分は都心に比べると田舎なので、郊外には脱毛専門のサロンが少ない傾向があります。そこで、大分県内で脱毛したいのなら、大分県の中心地まで出て、施術を受けるようにしましょう。中心地のサロンは、駅から近いなど、アクセスが良いので通いやすいです。中心地に行った際は、施術のほかにショッピングも楽しめば、サロン通いが楽しみになります。

エステサロンやクリニック

おしゃれな人が多い神戸には、エステサロンや美容系クリニックが数多くあります。そして神戸では多くの人が、脱毛のためにそれらに定期的に通っているのです。エステサロンでは主に光脱毛が、クリニックでは医療脱毛がおこなわれています。光脱毛とは、広い範囲に光を浴びせることで、その熱で毛根を弱らせて、体毛の再生を防ぐという脱毛です。一方医療脱毛では、広がらずにターゲットに一直線に進むレーザーが使われます。ひとつひとつの毛根が強く熱されるので、医療脱毛ではよりしっかりと体毛の再生を防ぐことが可能となっています。しかし照射範囲が狭いので、1回の施術にかかる時間が長めです。部位にもよるのですが、施術時間が1〜2時間となっていることがほとんどです。ただし脱毛効果が高い分、完了までの施術回数は少なめとなります。

逆に光脱毛は、施術回数は多めになるのですが、1回の施術がスピーディに終わります。たとえばワキなど比較的狭い部位の場合、10分程度で施術が終わることが多いのです。また強く熱さない分、施術中には熱による痛みが生じにくく、施術後には肌が乾燥しにくいというメリットもあります。そのため神戸では、より短期間で高い脱毛効果を得ることを希望している人は、クリニックで医療脱毛を受けています。そして、肌がデリケートで乾燥しがちという人は、光脱毛をよく選んでいます。このようにどちらの脱毛にもメリットがあり、神戸ではそれぞれに高い人気があるのです。

エステと運動を活用する

多くの女性が痩せたいと思っている部位として、太ももが挙げられれます。ハイヒールを履いていると、ふくらはぎや足首は細く引き締まっていても、なぜか太ももだけはどっしりしているという人が少なくありません。ショートパンツやミニスカートを履くにしても抵抗があるというのなら、太もも痩せをエステで体験してみましょう。エステなら、気になる部位だけを細くすることができます。そんなところがとても便利です。しかし、エステに通っているからといって安心はできません。気にせずにモリモリ食べていては、一向に痩せないからです。

太ももは大きな筋肉がつくところでもあるので、なるべく動かすようにしましょう。ただ歩くだけでも細くすることはできます。足先だけで歩くのではなく、足の付根から大きく動かすようにして歩くと、太ももの筋肉を使えます。これで引き締まってくるというわけです。もちろん、これだけでは満足のいく細さにできないので、エステと運動の両方を上手に行っていきましょう。エステでは機械を使ったり、スタッフがマッサージをしてくれたりというように、いろいろと工夫をしてくれます。定期的に通うようにしましょう。それと合わせて、正しい歩き方を意識します。ウォーキングだけでも引き締めることは可能です。大股で歩くようにしましょう。このようにしていけば、次第に足が引き締まり、太ももも痩せていきます。痩せるというよりも、正しくは引き締められるということになります。

おすすめの記事