サロン選びのコツ

昔と違い、脱毛サロンも費用が安くなっています。脱毛関連のキャンペーンでは、全身脱毛をした場合10か月0円で提供するのが普通になっています。お金がない学生や主婦の方も気軽に手入れができることから、今では沢山の人が新宿のサロンへやってきます。他にも友達を紹介するだけで数万円のキャッシュバックがきたり、ほかのサロンから乗り換えたりすることで割引が適用されることもあります。これらのキャンペーンを上手に使うことで、よりお得にそして質の高い施術を自ら受けることが可能となります。
ただ、エステサロンの脱毛は、使用するマシンによって効果に差が出てきます。例えば脱毛マシンはクリニックで使用するものよりも出力が少なくなるため、毛根を根本から破壊するのが難しくなります。一方、クリニックの脱毛は毛根を破壊できる程の強い出力でアプローチをするので、より高い脱毛効果を得ることが可能となります。ちなみに、出力数の調整をすると肌への負担が軽減されるので、クリニックの施術を受ける時は相談が必要でしょう。
エステサロンの脱毛マシンは肌の事を一番に考えた作りなので、傷つけることなく安心安全に脱毛施術を受けることができます。近年は体験コースをサロンで開催しているのでどの程度の実力があるのかを自身で知ることができます。また、サロンの対応や雰囲気を知る意味でも積極的に利用しましょう。比較をすると新宿で一番人気のサロンを見つけることができます。

知っておきたい事

花を持つ女性
美容外科や美容皮膚科で積極的に行なわれているレーザー脱毛は、エステサロンで受けるよりも効果が大変出やすいです。そのかわり費用がかなり高くなりますし予算が足りないという理由で諦める人も少なくありません。しかし、コースも充実していますから、費用負担をなるべく抑える形で医療レーザー脱毛を受けることができます。メカニズムとしては、波長の流れによって特定の色を判別し、手入れをするという流れになります。
基本的にレーザーが感知するものはメラニン色素が強い部分になるため、皮下に潜む毛をそのまま破壊することが可能となります。エステサロンの場合だと、十数回の照射でやっと毛が薄くなりますが、レーザー脱毛だとわずか6回の施術で毛をなくすことができます。そのため、回数を減らして何とか毛を薄くしたい人から好まれています。なお、毛を生み出す部分には毛母細胞があり、これを破壊することで永久脱毛が可能になりますが、中には毛が新たに生えてくる可能性もあります。そして毛のサイクルがスローになっていくため、毛の再生が遅くなったり早くなったりすることも稀にあるでしょう。
一方、気になるレーザー脱毛の完了期間ですが、エステサロンの場合半年から一年はかかり、レーザー脱毛も数か月から一年以上かかることもあります。ただ、じっくり効果を出している段階ですから、気長に待つことも重要でしょう。あまり神経質になると脱毛自体が嫌になり、心も疲れてしまいます。

比較をしてみる

メラニン色素にだけ反応する医療レーザー脱毛は、毛根を根本から破壊するため永久脱毛の効果を得ることができます。そのため効果が抜群であることから脱毛サロンを利用せずクリニックで施術をする人が急増しています。ただ一番ネックなのは費用がかかってしまうことです。部分脱毛ならまだ良心的な値段ですが、全身になると100万円から200万円かかる恐れがあります。
さらに、クリニックによって脱毛に関する技術と知識が乏しいという医師もいますから、効果に差が出る可能性もあるでしょう。そうなると費用をムダにする羽目になるため、クリニック探しも慎重に行なうことが何よりも大切になってきます。医療レーザー脱毛の場合は、出力数が脱毛エステよりも大きくなるので、その分肌へ与える負担も増えていきます。
肌の弱い人だと赤く腫れることもあるでしょう。十分な保湿をすることで大体は収まりますが、脱毛サロンの施術だと、専用のマシンから美容液が浸透してくるため優しい施術を受けることができます。医療レーザー脱毛のような赤く腫れるという肌トラブルもありませんし、脱毛サロンには肌に精通したスタッフが駐在していますから、万が一肌に何らかの問題が発生しても知識と経験で丁寧に手入れをしてくれるでしょう。
脱毛サロンで施術を受けるか、それともクリニックで受けるかは情報収集を入念に行なって決めることも重要です。脱毛サロンの場合は、体験をすることで得られる情報もあるため、そちらを積極的に利用することも考えましょう。

気を付ける事

切り株の上に座る女性
現在、福岡のクリニックで受けられるレーザー脱毛は日々進化を遂げています。痛みの少ない施術はもちろん、肌の事を考えたマシンは多くの女性に安心を与えているでしょう。昔は、マシンの影響で脱毛ができない箇所がありました。中でも難しいとされるデリケートな部分は、細かい作業になるので避けてきたクリニックが多いです。
また、非常にデリケートな部分なので、リスクが高い点も避けられてきた要因です。しかし、近年のマシンは性能が格段に違うため、難しい箇所も綺麗に手入れをすることができます。中でも人気なのがハイジーナで、こちらは女性が一番綺麗にしたい箇所となっています。ただ、脱毛ができないケースもあり、静岡のサロンでも丁重にお断りをしています。対象は、まず傷やほくろがある箇所、粘膜の部分、タトゥーが刻まれている所です。このあたりは非常に傷がつきやすい箇所なので、静岡のクリニックでも避けながら施術をするのが一般的です。
なお、レーザー脱毛は基本的に黒ものへ反応を示すので日焼けをした肌で脱毛すると肌に大きなダメージを与えることになります。それらを避けるために夏ではなく太陽の日差しが少ない冬に脱毛をする人も多く、なるべく負担の少ない時期で行なうよう静岡のサロンも推進しています。ただ、予約の関係上、希望通りの日時で出来ないこともあり夏に脱毛をするケースもあります。そのため日焼けをしないための対策を徹底的に行なうべきでしょう。特に静岡は気温の上昇と日差しの強さが特徴なので、何度も付け直すといったケアが重要になります。

おすすめの記事