脱毛が当たり前となった今、セルフで脱毛をする方も増えています。
その中でもブラジリアンワックスでの脱毛は、自宅でも簡単に脱毛できる方法として人気があります。

コツさえ掴めば、誰でも簡単にサロン並のツルツル肌を自宅で再現することができます。
キレイに脱毛するためのコツと、部位ごとの脱毛法についてご紹介していきます。

ブラジリアンワックスでキレイに脱毛したいなら毛の流れと向きに注目!

ブラジリアンワックスでキレイに脱毛するコツは毛の流れと向きに注目することです。

ワックスを伸ばす時は毛の流れに沿って伸ばしていきます。
毛の根元側から毛先側にかけてワックスを伸ばすようなイメージです。

ワックスを塗った上にストリップを乗せたら、ワックスを伸ばした方向と同じ方向にさするようにして、ワックスとストリップを密着させます。
密着させたら毛流れとは逆向きに勢い良くストリップをはがします。
この時、はがし始める側の皮膚を押さえて皮膚を張ると、毛が抜けやすくなります。

ポイントをまとめると
・毛の流れに沿ってワックスを伸ばす
・皮膚をしっかりと張る
・毛の流れと逆向きにはがす
・勢い良くはがす

これらを意識するだけで、毛1本1本を根本からキレイに脱毛することができます。

ワキ脱毛

ワキ脱毛は範囲は狭いのですが、毛の流れがバラバラなので、一気に脱毛しようとすると失敗しやすい部分でもあります。
キレイに脱毛するポイントは、毛の流れに沿って細かく脱毛していくことです。

まずワキの毛を1~2cmの長さになるようにカットします。
毛が長いと、毛同士が絡まりワックスが上手く塗れず、毛が抜けなくなってしまうからです。

毛の長さを整えたら、毛の流れに沿ってワックスを塗っていきます。
広範囲にワックスを広げるのではなく、小さい範囲に伸ばしていきましょう。
大体ワキ全体を4~5分割して脱毛していきましょう。

毛の流れをよく見て、同じ流れになっているひとまとまりの範囲ごとに脱毛していくと、キレイに脱毛できます。

足・腕脱毛

足や腕の脱毛はワキの脱毛に比べると簡単にできます。
範囲が広いので多少時間はかかりますが、ワキほど毛の流れがバラバラではないので、一気に広範囲の毛を脱毛することができます。

【足の脱毛】
どこから始めてもいいのですが、膝⇒足首から膝下⇒膝上から足の付け根の順に脱毛していく方法がおすすめです。

膝は毛流れがバラバラになりやすく、凹凸があるので、一気に脱毛するのは難しいです。
ワキ同様、小さい範囲に分けて脱毛していきましょう。

足首から膝下と膝上から足の付根までの範囲は毛流れが同じであれば、広範囲を一気に脱毛して大丈夫です。
しかし、広範囲にワックスを塗るとストリップがはがしにくくなってしまいます。
はがすスピードが遅いと毛が抜けなくなってしまうので、勢い良くはがせる範囲を意識してワックスを伸ばすようにしましょう。

【腕の脱毛】
腕の脱毛は空いている手で皮膚を張ることができないので、毛が切れてキレイに脱毛できない恐れがあります。
可能であれば、テーブルなどに手を置いた状態で少しでも皮膚を張るようすると、毛が抜けやすくなります。

足と同じで毛流れがバラバラでなければ、一気に広範囲を脱毛して大丈夫です。

口周りの産毛脱毛

口周りの産毛を脱毛するときには唇にワックスがつかないように注意して下さい。

口周りの産毛は鼻の下の溝⇒溝から右側⇒溝から左側と3分割にして脱毛していきます。
鼻の下の溝には鼻側から口側に向かってワックスを伸ばします。

溝から右側は鼻下から口の端へと斜め下方向にワックスを伸ばします。
溝から左側も同じように鼻下から口の端へとワックスを伸ばします。
(右側からでも左側からでも、順序はどちらが先でも大丈夫です)

口の下側は、縦に4~5分割して脱毛していきます。
ワックスは上から下へと伸ばすようにしましょう。

口周りの産毛を脱毛するときには唇にワックスがつかないように注意しながら行って下さい。

VIO脱毛

VIOの脱毛は全体的に毛が濃く、密集しているので、事前に毛の長さを1~2cm程度に切りそろえておきましょう。

【Vライン】
Vラインの毛は下向きに生えているので、ワックスは上から下に向かって伸ばしていきましょう。
毛を全部処理(ハイジニーナ)してしまいたい方は、Vラインの上部から始め徐々に下に向かって脱毛していきましょう。

好きな形にデザインしたい方は大まかに形を整えてから、微調整していくようにするとキレイに形を作れます。
その場合でも上から下に向かって脱毛していきましょう。

【Iライン】
Iラインは足を広げて鏡で確認しながら脱毛しましょう。

Iラインは毛の流れがバラバラなので、小さい範囲に分けて脱毛していきます。
毛が密集していてワックスを伸ばしづらいので、手でかき分けて毛の根元が見えるようにしましょう。
そうするとワックスがキレイに伸ばせるので脱毛しやすくなります。

Iラインは皮膚が薄く痛みを感じやすい部位でもあるので、痛みを軽減するという意味でも小さい範囲に分けて脱毛するようにしましょう。

【Oライン】
Oラインで最も難しいのは、脱毛をする時の体勢です。
Iラインと同様、鏡で確認しながら脱毛していくのですが、一つの体勢でOライン全体を確認するのは難しいです。
なので、体勢を変えながら脱毛していきましょう。

体の硬さによってもやりやすい体勢が変わってくると思うので、自分のやりやすい体勢を見つけましょう。
下記のポーズはOライン全体を確認しやすいのでおすすめです。

鏡で毛流れを確認しながら小さい範囲ごとに脱毛していきましょう。
引用元:https://goo.gl/XjMXJo

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛で注意したいのはその長さです。
普段からヒゲを剃っている方は、最低でも1cm以上の長さになる程度まで伸ばしてから行いましょう。

毛の流れは皮膚に対して垂直に生えている毛が多いほとんどですが、頬の部分は毛流れがバラバラになりやすいので、しっかり毛の流れを見極めましょう。
皮膚に対して垂直に生えている毛は、顔の上側から下側に向かってワックスを伸ばすようにしましょう。
そして、毛の流れがある部分には、毛の流れに沿ってワックスを伸ばしていきます。

ヒゲは毛が濃いので、広範囲に塗ってしまうと抜きづらいです。
小さい範囲に分けて少しずつ脱毛していきましょう。

まとめ

セルフでブラジリアンワックスをする時は毛の流れと向きに注目するとキレイに脱毛できます。
一気に脱毛できず、じれったく感じてしまうかもしれませんが、このポイントを押さえるだけでも仕上がりが変わってきます。

キレイに脱毛したいのであれば、毛の流れや向きを意識してみてください。

おすすめの記事