エネルギーと代謝

ダイエット女性

人間の1日に使われるエネルギーのうち60%が基礎代謝です。そのため、基礎代謝を上げることが運動よりも効率的なダイエットになります。その方法は食物酵素を摂取することです。野菜、フルーツ、発酵食品などがあります。

エネルギー

人間が普段激しい運動をしなくても内蔵の働きなどに代表されるように、生命活動を行う上で体内のエネルギーを使っています。人間が活動するのに最低限のエネルギーのことを基礎代謝といいます。この基礎代謝は1日の人間の行動で使うエネルギーのうち60%を占めています。よく運動をすることでダイエットをする人がいますが、実はエネルギーという観点から考えると、人間は基礎代謝をスムーズに行う方が効率的にダイエットをすることができるのです。この基礎代謝をスムーズにさせるのが酵素の働きです。厳密にいうと、代謝酵素であって、消化酵素ではありません。消化酵素はむしろ大量に取り入れると代謝酵素の数が激減してしまいますので、注意が必要です。

代謝機能

代謝酵素を多く含む食品には食物酵素です。そのため、酵素を使ってのダイエットとは次のようなものになります。つまり、食物酵素を摂取することで代謝機能を活性化させて基礎代謝を上げ、痩せやすい身体作りをすることです。それでは、具体的にはどのような食品を食べれば良いのかというと、野菜がおすすめです。ただし、野菜は加熱するのではなく生のままで食べた方が効果的です。また、フルーツもおすすめです。これら以外では味噌や醤油などの調味料系もありますし、納豆やキムチなどの発酵食品にも多く含まれています。こうした食事を取り入れることと並行してウォーキングなどの適度な運動を行うと、より高いダイエット効果を得ることができます。

いろいろな効果と食生活

女性 野菜

食物酵素を食べることは痩せやすい体質になりダイエットになります。それだけでなく活性酸素も排除してくれるので肌の老化も防止してくれます。しかし、酵素は年とともに減りますので、普段から発酵食品や野菜を食べるようにしないとすぐに太ってしまいます。

酵素ダイエットをする上でポイントになることがあります。それは体内の老廃物を効率的に排出することです。いくら食物酵素が含まれた食品を食べて基礎代謝を上げて痩せやすい体質に改善したところで老廃物が蓄積してしまっては意味がありません。そのため、酵素を食生活に取り入れてダイエットをするのであれば、水分補給をこまめに行うことです。そうすると老廃物が蓄積されにくくなります。また、酵素はダイエットだけでなく健康にも貢献してくれます。腸内環境を整えるのに重要な役割を果たしてくれますので、便秘の解消にもなりますし、悪玉菌の排出も行います。さらに、活性酸素も除去してくれるので肌の老化防止にもなりますし、スキンケアにもなります。

体内にある酵素は年齢を重ねるたびに減っていきます。そのため、若い頃と同じような食生活をしていると、その影響を受けてふとした瞬間に体重が増えていることがあります。ひどい場合はメタボになる可能性もないとはいえません。そのため、普段から食生活を見直すことも大切です。たとえば、肉類やインスタント食品を控えることがそれです。肉類やいわゆる加工食品を食べてばかりいると、体内の消化酵素を大量に消費してしまいます。それによって代謝酵素も少なくなり、新陳代謝が悪くなります。基礎代謝が下がると太りやすい体質になってしまいます。そのため、ダイエットを意識せずとも、普段から発酵食品を食べたり、野菜中心の食事をするようにしましょう。そうすれば基礎代謝が下がりにくくなります。

おすすめの記事