女性_肩

面倒でトラブル続きのムダ毛処理を続けていませんか?

ムダ毛から開放されるために脱毛クリニックやサロンに通うことも考えると思いますが、予約を取ったり、定期的に通ったりするのは面倒ですよね。
費用の面でも負担が大きいので、即決は難しいです。

今回はムダ毛に悩まされているけど脱毛機関に通うことができない方のために自宅でできる脱毛方法を紹介したいと思います。

1. ムダ毛の自己処理トラブル

女性_背中

自宅脱毛について紹介する前に、ムダ毛の自己処理トラブルから紹介していきます。
ムダ毛を自己処理で多く利用されるのはカミソリや毛抜きですね。でもこのムダ毛の自己処理が原因でお肌の悩みが増えているかもしれませんよ。

トラブル1 埋もれ毛

埋もれ毛は埋没毛とも呼ばれ、ムダ毛を抜いたり剃ったりした時によく起こるトラブルです。

伸びた毛が外に出られなくなっている状態で、皮膚にのすぐ下で横に伸びていたり、渦巻きながら伸びていたりするのが見えます。

トラブル2 肌荒れ

カミソリでムダ毛処理するとカミソリ負けの赤いポツポツやヒリヒリとした痛みが出る方がいます。

この肌荒れもムダ毛の自己処理で起こるトラブルなのです。
肌が弱い方はすぐに荒れてしまうので避けたほうが良いでしょう。トラブル4

トラブル3 乾燥

乾燥もカミソリ、毛を目立ちにくく見せるための脱色クリーム、脱毛クリームなどが肌表面を傷つけたり、必要な角質を剥がしたりします。肌にダメージを与えて乾燥を招いてしまいます。

トラブル4 黒ずみ(色素沈着)

黒ずみはシミ・そばかすと同じようにメラニンの蓄積によってできます。
紫外線だけではなく、肌へ強い刺激を与えることもメラニンが集中して発生する原因となります。

カミソリや毛抜き、電気シェーバーなどで肌に与えるダメージは黒ずみに繋がります。

トラブル5 毛のう炎

毛のう炎は毛穴のトラブルで、毛穴が傷ついたり、雑菌が入り込んだりすることで肌が貼れたような状態になります。

カミソリや毛抜きでムダ毛処理で毛穴を傷つけたりします。乾燥した肌は毛のう炎になりやすいです。

トラブル6 黒いポツポツ

ムダ毛を処理した後に黒いポツポツがある方もいるでしょう。これは毛の断面が見えているだけではなく色素沈着や埋没毛などの可能性もあります。

毛抜きによるムダ毛処理が黒いポツポツの原因になりやすいです。

 


ムダ毛の自己処理は様々な肌トラブルを招くことが分かりましたか?
カミソリや毛抜きなどによる自己処理は永遠に続きますし、徐々に肌トラブルが増えていくかもしれません。そうなればツルツルで美しいお肌とはかけ離れていき、気づいたときにはボロボロになっているかもしれません。

そうなる前に脱毛しておいたほうが良いです。

脱毛は高い、通うのが面倒、時間がないという方もいますよね。
でも大丈夫です。そんな方でも自宅で脱毛してしまえば、費用、時間、手間を抑えることができますよ。

これから自宅脱毛について紹介していきますね。

2. 自宅脱毛のメリットとデメリット

黒い部屋_座る女性

自宅脱毛はメリットだけではありません。
まずはメリット・デメリットを紹介していきます。

自宅脱毛のメリット

  • 好きな時に脱毛できる
    クリニックやサロンに通うとなると、思い立った時すぐに脱毛ができるわけではありません。数ヶ月先の日程を組むのが難しい方に取っては自宅でいつでもできる脱毛は大きなメリットになります。
  • 予約を取ったり通う必要がない
    クリニックやサロンでは予約を撮る必要があります。でもせっかく予定が合いていても予約がいっぱいで思い通りに予約が取れないこともあります。また、通うてまと時間も必要になります。いつでも簡単にできる自宅脱毛ではこのような面倒無く脱毛できます。
  • 他人に体を見られなくていい
    クリニックやエステでは必ず医師やスタッフに体を見られてしまいます。ただでさえムダ毛がコンプレックスになっているのに、体を見られることに抵抗がある方もいるでしょう。自分で行なう脱毛なら誰にも体をみられることはありません。
  • 医師やスタッフに気を使わなくていい
    カウンセリングや施術のときには医師やスタッフに合って話しをしなければなりません。人に合うのが面倒だという時もありますよね。それが予約した日に被るかもしれません。せっかくのプライベートだから気を使いたくないという方もいますよね。
  • 安く脱毛ができる
    クリニックやエステの脱毛と比べると、自宅でできる脱毛は費用がかかりません。自宅脱毛は安くて始めやすい方法でもあります。

自宅脱毛のデメリット

  • 手間と時間がかかる
    自分で脱毛しないといけないので、手間がかかってしまいます。慣れれば時間を短くすることができますが、自宅脱毛の方法によっては処理からケアまでに時間がかかります。
  • 永久脱毛ができない
    永久脱毛はクリニックでしかできません。医療行為になるため、自宅で行なう脱毛方法では永久脱毛の効果を得ることができません。
  • リスクが大きい
    自宅脱毛ではすべて自己責任となります。その為、万が一失敗した時のリスクは多いでしょう。失敗しないためにも正しい方法を叩き込んだり、前もってリサーチしておくことが必要です。
  • 処理しにくい箇所がある
    背中やデリケートゾーンなど、自分で直視できない部分の処理は難しくなってきます。試行錯誤するか諦める決断をくださないといけなくなるでしょう。
  • 専門的知識がない
    自宅脱毛は医師やスタッフのような知識が無くてもできますが、その分手探りの状態で脱毛することになります。上手く脱毛できなかったり失敗したりする可能性もあります。

自宅脱毛では好きな時に脱毛ができる・通う手間が省ける・安いなどの反面、自分でやらなきゃいけない・永久脱毛の効果はない・リスクが大きいなどの欠点もあります。
きちんとデメリットも理解してから自宅脱毛を始めることをおすすめします。

自宅脱毛では永久脱毛はできません。どうしても永久脱毛がしたいという方はクリニックで医療脱毛を受ける方がいいでしょう。

3. どうやって自宅で脱毛するの?

背もたれ_女性

自宅でできる脱毛方法はいくつかあります。
ここでは脱毛の種類と自宅でできる脱毛方法を紹介します。

脱毛の種類

*永久脱毛*

永久脱毛は施術を行ったら全く毛が生えてこないというわけではありません。永久脱毛にはアメリカの電気脱毛協会の『最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』と言う定義があります。
この定義に剃ってできる永久脱毛は医療行為ができるクリニックでしか行なうことができません。

 

*減毛*

減毛とは生えてくるムダ毛を少しずつ減らしていく脱毛法です。
脱毛サロンで行われる脱毛方法はこの減毛にあたります。その為永久減毛などとも呼ばれたりします。

 

*除毛*

除毛は主に皮膚表面に出るムダ毛をその都度処理する脱毛法です。詰まりムダ毛の自己処理で使われるカミソリや電気シェーバーはこの除毛にあたります。

自宅でムダ毛ケアができる有能アイテム

ここから自宅でできる脱毛アイテムを紹介します。

*脱毛クリーム*
クリーム_膝_ハート

【相場】1,000円~3,000円

ムダ毛を処理できるクリームには脱毛クリームと除毛クリームと呼ばれる2種類があります。でも、実はただ名前が違うだけで両方とも除毛効果のあるクリームになります。
ココでは脱毛クリームとして紹介します。

脱毛クリームは、アルカリ性の成分が含まれるクリームで、タンパク質である毛を科学反応させて溶かすことでムダ毛を処理することができます。

 

*ワックス脱毛*
瓶_ワックス

【相場】2,000円~5,000円

ワックス脱毛は水あめ状にしたワックスと専用シートを使ってムダ毛を処理する脱毛法です。イメージとしてはガムテープを貼って一気に剥がし、ムダ毛を根こそぎ抜くような感じです。ワックス脱毛は毛が長くないといけないので最低でも5mmは延ばす必要があります。

 

*家庭用脱毛機器*
脚_手入れ

【相場】10,000円~70,000円

家庭用脱毛器は、クリニックやサロンと同じような光うやレーザーを当てる脱毛法です。ただ家庭用は専門のマシンより出力が弱いので脱毛効果が弱いです。それを補うためには使用するペースを増やすと満足できる結果を出すことができます。

 

紹介したアイテムに永久脱毛ができる物はありませんが、今抱えているムダ毛の悩みを軽減することはできます。

自宅でできる脱毛についてもう少し詳しく見ていきましょう!

4. どれくらいの効果があるの?

振り向き_女性_モノクロ

自宅では永久脱毛ができないことは分かりましたね。
それなら自宅でできる脱毛アイテムではどれくらいの効果を得ることができるのでしょうか?

*脱毛クリーム*

脱毛クリームを使用して脱毛した場合は、①塗って②時間を置いて③拭き取る(洗い流す)だけなので、足と腕を処理したとしても10分~20分程で作業を終えることができます。(脱毛箇所が多い場合もう少し長くなります。)

脱毛クリームは紹介した通り除毛効果のあるクリームなので、ムダ毛を薄くする効果はありません。ただし、ムダ毛を溶かして取り除くのでカミソリや電気シェーバーで行なう処理よりも毛穴の奥から取り除く事ができます。また、毛の断面が丸くなるので生えてきてもチクチクしません。

処理後、毛が生えるスピードには個人差がありますが、3日~1週間は処理しなくてもいい状態になります。

 

*ワックス脱毛*

ワックス脱毛は①ワックスの温度を調整②塗る③シートを貼る④時間を置く⑤剥がすの工程があります。慣れてしまえば腕や足なら30分程で処理することができます。
ワックスは温めてから適温に調整するものと温めずにそのまま使えるものがあり、温め不要のワックスは時間を短縮することができます。

ワックス脱毛の場合はムダ毛を根本からきれいに抜き取ることができるので、上手く処理することができればツルツルの状態になります。この状態を2週間~3週間程キープすることができます。毛の生え方は部位によって違うこともあれば個人差もあります。

 

*家庭用脱毛器*

家庭用脱毛器は①ムダ毛を剃る②肌を冷却③照射④肌を冷却⑤アフターケアの工程があります。処理にかかる時間は腕や膝下で20分程、かかります。全身の処理をまとめて行なうとなると2時間程みてもいいでしょう。
思ったよりも時間がかかるという方は、数日に分けて処理すると楽になります。

家庭用脱毛器で満足できる効果を得たい場合は2週間に1回のペースで処理を行なうといいです。(機器によって照射できるペースが変わるので必ず確認しましょう)ペースを最短にして継続することで、サロンの場合2~3年通った効果と同じような状態を、半年で発揮できる方もいます。

家庭用脱毛機器の場合は12回程で効果を実感する方が多くいます。

 

家庭用脱毛器は照射時間や回数、効果がサロンとあまり変わりません。それに加えて費用を安く抑えることができます。

通うくらいなら自分で処理したい、費用を抑えたいけど効果は高いほうがいいという方は家庭用脱毛器を使ったほうが満足できる脱毛ができますよ。

5. 家庭でできる脱毛機器の種類

今までの内容を含めて家庭用脱毛器を使ってみたい、どんなものか気になるという方のために、人気の家庭用脱毛器を紹介したいと思います。

ケノン

ケノン_商品【価格】フラッシュ式美顔&脱毛器「ケノン」69,800円(税込)
【照射面積】ラージ7平方センチメートル
【特徴】
・初めての方でも安心6連射搭載
・タッチ操作で簡単設定
・10段階の照射レベル
・手動モードと自動照射でらくらく自動モードが選べる
・日本製で安心
・2週間に1回照射可能
・4カラーから選べる
・メーカー1年保証付き
・専用コールセンター(平日10時~17時までの受付)

LAVIE

LAVIE_商品【価格】家庭用エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)基本セット42,984円(税込)
【照射範囲】7.4平方センチメートル
【特徴】
・全身脱毛1回が100円のコスパ
・お肌を傷めずにサロン級の脱毛が可能
・ワイド名照射面積で時短
・5連射昨日でお肌に優しい
・全身の処理でもたっぷり使える長寿命
・ムダ毛処理しながら美肌・エイジングケアができる
・安心の日本製
・7段階の照射レベル
・使いやすいハンドピース

 

トリア

トリア_商品

【価格】トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X54,800円(税込)
【照射範囲】約1平方センチメートル
【特徴】
・FDAが認可したプロ仕の家庭用脱毛器
・5段階の照射レベル
・LEDディスプレイで安全にお手入れをナビゲート
・30日間の返金保証付き
・早くてパワフルな処理
・電池寿命が長く全身らくらくお手入れ
・照射時にゴーグル不要
・細かい部分のケアが楽
・男性のヒゲにも効果あり


紹介した家庭用脱毛器はどれも効果があり、人気の商品です。コチラを参考に手軽な自宅脱毛を始めてもいいですし、紹介した以外にも商品があるので自分に合う脱毛器を探してみてもいいでしょう。

6. 家庭用脱毛器でムダ毛処理の悩みを解決!

眠る_女性

いかがでしたでしょうか?

脱毛したいけどサロンを予約したり通ったりするのが面倒、費用の負担が大きいから踏み出せないなど、脱毛サロンやクリニックに通うことが負担になるという方。
自宅でできる脱毛ならあなたの悩みを解消することができるかもしれませんよ。

永久脱毛はできませんが、脱毛器を使用すればサロンと同じような効果を得ることができます。

ムダ毛の自己処理は肌へダメージを与えてトラブルを招くので、一度検討してみるといいですよ。

おすすめの記事