女性の背中

脚や背中、VIOなど女性がムダ毛を気にする部位は多いものです。
最近は脱毛の料金が安くなってきたことと、脱毛できる施設が増えたことから光脱毛やレーザー脱毛で脱毛する人が増えてきています。

 

脱毛方法の定番となっているレーザー脱毛ですが、どれくらいの回数が必要なのか、またその頻度はどれくらいなのか気になる人が多いと思います。

ポイントは「毛周期」なのですが、まずはレーザー脱毛で毛が抜ける仕組みを見ていきましょう。

レーザー脱毛の仕組み

毛のイラスト

レーザー脱毛は、その名の通りレーザーを照射して脱毛する方法です。
毛根のメラニン色素に反応するレーザーを用いることで、肌を傷つけずに、毛を作り出す毛母細胞を破壊することができます。

そして何度も繰り返し熱を与えることで、最終的に毛が生えない状態にするのです。
全く生えないわけではありませんが、生えたとしても薄く抜けやすい毛なのでさほど気にならないでしょう。

レーザー脱毛で永久脱毛できる理由

ライト

なぜレーザー脱毛で永久脱毛できるのかというと、先ほども伝えたように毛根のメラニン色素に照射することで毛母細胞を破壊し、細胞分裂を止めるからです。

脱毛サロンで行われる光脱毛も脱毛の仕組み自体は同じですが、使っている機器が違います。
レーザー脱毛よりも出力の低いものを使っているため脱毛効果が緩やかで、永久脱毛を謳うことはできません。

「同じ機器を使えばいいじゃない」って思うかもしれませんが、レーザー脱毛に使われる機器は医療機器にあたるため医療従事者でないと扱えず、脱毛サロンで使うことはできないのです。

レーザー脱毛に通う頻度

スケジュール帳

「早くツルスベ肌になりたい」そう思うのは当たり前です。
しかし、頻繁に通えばいいというわけではなく、適した頻度があるんです。

一体どれくらいの頻度で通えばいいのか把握する前に、まずは毛周期のことから知っていきましょう。

毛周期について知ろう

毛周期とは、毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルのことを言います。
「成長前期⇒成長後期⇒退行期⇒休止期」というサイクルを繰り返しているのですが、レーザーを当てて効果があるのは成長期だけです。

また、生えている毛が全て成長期というわけではないですし、表面に出ている毛は20%くらいしかありません。
そのため、1度で脱毛が完了することはなく何度も通う必要があるんです。

早く脱毛効果を得たいからといって、頻繁に通っても意味がないんですよ(・・;)

平均脱毛間隔は2~3ヶ月

部位によって毛周期が異なるので、完璧に毛周期に合わせるのは難しいです。
そのため、レーザー脱毛の場合は最初は1~2ヶ月ごとに通います。
その後、様子を見て3ヶ月後、4か月後と間隔を空けながら調整するのですが、自分で判断せずに医師と相談して決めるといいでしょう。

ちなみに、脱毛サロンの場合は定期的に通う必要があるので1~3ヶ月ごとに通うのが一般的です。

効果を得るには何回通えばいいの?

歩いている女性

レーザー脱毛は脱毛効果が高いので、数回の施術で効果を実感することができます。
ただ、部位によって脱毛完了までに必要な回数、期間が異なりますから、事前に確認しておくといいでしょう。
それぞれ表にまとめたので、脱毛プランを決める時の参考にして下さい。

ツルツル肌の女性

自己処理が不要になる回数 8回
ツルツルになる回数 10回以上
脱毛完了の期間目安 1年~1年半

ワキ手をあげる女性

自己処理が不要になる回数 5回
ツルツルになる回数 6回以上
脱毛完了の期間目安 1年

VIO水着

自己処理が不要になる回数 5~8回
ツルツルになる回数 6~14回
脱毛完了の期間目安 1年半~2年

腕、脚脚の毛を処理する女性

自己処理が不要になる回数 5回
ツルツルになる回数 6~12回
脱毛完了の期間目安 1年~1年半

 

どの部位も、5~8回程度で自己処理が要らないくらいの毛量になるようです。
また、脱毛が完了するまでの期間は平均すると1年半くらいですが、毛量や使用している機器などによって異なります。
どれくらいの回数、期間になるのか気になる人はカウンセリング時に聞いてみるといいですね。

まとめ

レーザー脱毛で必要な回数、頻度についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

ただ頻繁に通えばいいというわけではないことが分かりましたね。
また、脱毛サロンに通って光脱毛を受けるよりも、早く脱毛効果が得られるのも理解してもらえたと思います。

光脱毛よりも痛みが強く、費用も高いレーザー脱毛ですが、少ない回数・期間で脱毛を終わらせたい人にはピッタリの脱毛方法ですね^^

これから来る夏に向けて、あなたもレーザー脱毛を始めましょう♪

女性Inビーチ

おすすめの記事