女性は身体のケアを怠らない

女性は自分の体の体毛をケアしているケースが多いです。その理由としては特に夏場などは薄着になるため腕やわき、脚に毛が生えていたら見た目もよくないし恥ずかしいと感じる方が多いからです。むだ毛処理の特徴としては自宅で行う方法と脱毛サロンへ通って行う方法があります。まず自宅で行う特徴としてはカミソリや家庭用の脱毛器などを利用して行うので手軽なことです。また費用もあまり必要ないので経済的であることがメリットと言えます。次に脱毛サロンへ通う場合はプロの方に施術をしてもらえるため仕上がりがきれいになる特徴があります。少し費用は高くなることもありますが、自分で脱毛器を使って処理をするのが面倒な方にはおすすめです。

脱毛器選びのポイント

脱毛器を購入する際には、商品選びにこだわりましょう。近年は家庭用の脱毛器も多く販売されています。価格も1万円程度から購入できるため口コミで人気が高まっています。そこで購入する時にはインターネットの口コミを参考にするとよいです。なぜなら価格が高いからというだけでその脱毛器の性能が優れており、自分に適しているとは言えないからです。そこで実際に利用した人の口コミや評判を見て判断することで納得のいく商品を購入することができます。インターネットの口コミサイトには多くの情報が掲載されており使用した感想も詳しく書かれています。また商品の長所だけでなく短所の部分もきちんと読み、商品の購入をすると尚良いです。

女性に人気の美顔器!「プラチナホワイトRF」

「プラチナホワイトRF」は美容機器や家庭用美顔器で実績のあるヤーマンが販売する美顔器です。「プラチナホワイトRF」の特徴は、ラジオ波(RF)を利用した温冷美容効果で角質層まで美容成分を浸透させる機能です。従来の超音波を使用する美顔器と比較しても、表面だけではなく深部に熱を発生させることができます。これにより美容成分の肌への浸透効果が高まります。さらに温冷機能の切り替えもスムーズなので、肌に美容成分を浸透させた後は、そのままクールモードで引き締めることもできるのです。この「プラチナホワイトRF」のラジオ波の効果は、手持ちの化粧水やシートパックとの併用でも十分効果を得られ、コストパフォーマンスも良好です。

4つのモードを使いこなすための工夫

「プラチナホワイトRF」にはクレンジング、モイスチャー、EMS、クールの4つのモードがあります。クレンジング、モイスチャーモードではラジオ波とイオンの力により、毛穴の奥の汚れを除去し、美容成分をより深くまで浸透させる効果が期待できます。日常的にファンデーションを使用する方や、乾燥に悩んでいる方におすすめできる機能です。工夫点としては、コットンにしみこませる化粧水をとろみの強いものにしましょう。より高い効果が期待できます。さらに、EMSモードは高周波で表情筋を刺激し、首や肩にも使用することでムクミの解消効果が得られます。最後にクールモードで引き締めることで毛穴が目立たなくなります。この4つモードは、気分によって組み合わせを変える工夫をするなど、自分なりのアレンジもできます。

おすすめの記事