レーザー脱毛の選択

脱毛

皮膚科、美容皮膚科、美容外科などの医療機関で脱毛をする場合、使用するのは医療レーザー脱毛になります。医療レーザー脱毛といっても沢山の種類があります。また、医療機関だから安全にレーザー治療ができるとも限らず、中にはよく知識がないままレーザー脱毛を採用しているクリニックもあります。医療機関で安全かつ快適にレーザー脱毛をするために、クリニックごとにどんなレーザーマシンを採用しているか、そして治療に関するトラブルがないかなどを調べることをお勧めします。レーザーマシンの種類にはアレキサンドライトレーザーや半導体を使用したダイオードレーザーがあります。毛質にあっているレーザーなら痛みが最小限で脱毛できます。

医療レーザー脱毛をする時に気になるのが脱毛料金です。レーザー脱毛は自由診療なので、クリニックごとに料金がかなり違うことがあります。しかし、ある程度の相場はあります。クリニックを選ぶ際に、相場の料金より高いか安いかは必ずチェックすべきです。医療レーザー脱毛で両わきの脱毛をする場合は、5回あたりで1万円〜5万円位、ビキニライン脱毛をする場合は5回あたり2万円〜8万円位が目安の料金です。全身脱毛は5回で30万円位、VIOも含んだ全身脱毛だと40万円位がおおよその相場です。医療レーザー脱毛は、5回〜10回くらい繰り返す必要があります。5回だけで終わるとは限らないので、さらに多めの予算を組んでおいたほうがいいです。

短時間でしっかり

お肌を綺麗に保つためには、普段からスキンケアをしっかり行う事やムダ毛の処理は欠かせなくなってきます。一般的に全身の脱毛をする場合多くの女性はエステサロンや脱毛サロンに通って施術を受けていますが、最近では医療機関で受けるレーザー脱毛が人気になっています。レーザー脱毛はエステサロンで採用している光脱毛よりも高い脱毛効果があると同時に、短期間でしっかりムダ毛処理を完了させることが出来るメリットがありますので、忙しい女性を中心にレーザー脱毛を受ける方が増えてきています。ただ医療機関でしか受けることが出来ないため、レーザー脱毛を受けようと思った場合には、医療脱毛を提供している美容皮膚科などを探す必要があります。

医療機関で受けることが出来る医療脱毛は、医師や看護師の元安全に施術を完了させることが出来るため、肌が弱い方でも安心して利用することが出来るメリットがあります。またエステサロンや脱毛サロンは若い女性が多くいくのをためらってしまう年齢の高い女性でも、医療機関でのレーザー脱毛であれば気軽に通う事が出来るという魅力もあり幅広い年齢層の女性に支持されています。レーザー脱毛はとても高い威力のある脱毛施術ですが、ムダ毛に含まれている色素に反応する特徴を持っていますので、肌に与えるダメージは最小限で済ませることが出来るメリットがあります。ただ万一肌にトラブルが起こってもきちんと医師が対処をしてくれるので安心です。

効果的な脱毛

脚 膝

脱毛サロンで施術を始めると、2、3ヶ月ごとにサロンに通うことにより、ムダ毛が徐々に薄くなってきます。 何故2、3ヶ月おきなのかというと、毛周期と関連しています。 毛は生え始めて成長し、やがて抜け落ちるという周期を繰り返していて、これを毛周期と言います。 毛周期は体の部位によっても違いますし、個人の体質や毛質などによっても違います。 ワキなどの利用者が多い部位の毛周期が2、3カ月おきとなっていて、それにあわせてサロンに通うのがベストなのです。 そのため、多くのサロンでは効率的に脱毛するために、2、3ヵ月おきに通うように決められています。 また、体には無数の毛穴があり、皮膚に生えている毛は全体の約3割程度なのです。 そのため、何回も繰り返してサロンに通う必要があります。

肌トラブルなくスムーズに脱毛を受けるためにも、脱毛サロンで決められているルールはきちんと守る必要があります。 まず、予約日当日の1、2日前までには、しっかりと自分で施術部位のシェービングを行なっておく必要があります。 毛が伸びた状態では火傷などのリスクがあるため、多くのサロンでは事前シェービングを義務付けています。 また、脱毛を受けた当日にも注意点が幾つかあります。 施術後は毛穴に熱がこもった状態なので、肌が乾燥しやすく敏感になっています。 体温が上がるような行為をしてしまうと、肌がかぶれたり発疹が出る場合があるので、湯船での入浴やサウナ、激しい運動や飲酒は止めるようにしましょう。 1日程度のことなので、肌を守るためにも注意が必要です。

永久脱毛は肌のため

薄着の季節になると気になるムダ毛。本来は意味があるから生えているのが体毛なのですが、洋服を着て冷暖房が完備された住居で暮らす現代人にとって体毛はその存在意義がほとんどない、もはやムダ毛でしかないのです。 特に女性は身だしなみとしてムダ毛処理は礼儀となっています。カミソリや毛抜きでの自己処理は肌を傷めるので、永久脱毛に切り替える女性が増えています。 永久脱毛はその名の通り、一度脱毛すれば一生そのツルツルの状態を維持できます。毛の元とも言える毛母細胞を破壊するので毛が再生しないのです。 そんな永久脱毛はエステではできません。エステの光脱毛は出力量が低いので毛母細胞の破壊までには至らないからです。永久脱毛したいなら美容皮膚科などで医療レーザー脱毛を受けるべきです。

永久脱毛はカミソリや毛抜きよりは肌に優しく処理できます。黒い色に反応する医療レーザー脱毛は光によって毛母細胞だけに熱ダメージを与えてやっつけるのですが、その際に肌内部は軽いやけど状態になります。そのため施術後の肌は非常に乾燥するのです。乾燥は美肌に大敵なことは皆さまご存知でしょう。そこでクリニックでは乾燥による肌トラブルを防ぐために、施術後にはローションなどを塗布して乾燥を防ぐわけです。これだけたっぷり保湿しているのだから大丈夫という慢心はNGです。家に帰ってもいつもより一層の保湿ケアが必要です。カサカサした乾燥肌は美しくないですし、その状態が続くと次回の施術が受けられない可能性があるからです。市販の保湿クリームなどでいいのでセルフケアは怠らないことです。

エステを選ぶ

脱毛を行う場合セルフケアのほかにエステサロンやクリニックで施術を受けることができます。毛抜きで毛を抜く、カミソリでそるなどの手入れはお金をかけることなくより身近なお手入れ方法といえます。しかしこういったセルフケアは毛根や毛穴にダメージを与えてしまうのです。毛穴が開ききったり赤くはれるのはこういったダメージが原因である場合もあるのです。これだけ痛い思いをして手間もかけたのにセルフケアでは除毛を行うことはできても脱毛を行うことはできないのです。ですからきれいにかつ毛をはえさせないような脱毛を行うにはエステサロンやクリニックで施術を行うことが必要なのです。最近のエステサロンでは初めての人でも試しやすいような価格が設定されている店舗も多いのです。

エステサロンでもクリニックなどと同様にレーザーによる治療が行われています。しかし言葉では同じレーザーによる脱毛とはいえその出力の強さや使用している機器は異なるのです。レーザーの強さはエステサロンのほうが弱く同じ程度の効果を得る場合より回数をこなす必要があります。エステサロンによって脱毛の方法が異なるのでどの方法が自分に合っているのかをカウンセリングしてもらう必要もあります。エステサロンでは勧誘が激しいものや半ば強制的なサロンもあります。こうしたサロンは初期費用が安く入店しやすいのが特徴です。最近では利用した人の口コミも多く検索することができます。利用する前にこうした情報をたくさん収集しより満足の得られるエステサロンを選択することが大切です。

色々選べる脱毛

余分な無駄毛を処理して剃る手間を減らすことができるのが脱毛です。脱毛はサロンや美容皮膚科などで行われています。脱毛コースには、全身を細かく分けたパーツ脱毛と、全身脱毛があります。パーツ脱毛は顔の中だけでも口周り、頬、こめかみ、眉毛などと細かく分けられています。従って、脱毛したい部位だけ選んで脱毛ができるのが魅力です。 また、全身ツルツルにしたい人には全身脱毛があります。全身脱毛はパーツ脱毛を10カ所以上組み合せたものです。好きなパーツを自由に組み合わせて全身の脱毛ができるようになっています。ひとつひとつのパーツごとに脱毛するよりも、全身脱毛コースを選んで脱毛をした場合のほうが最終的なコストを抑えることができます。

脱毛は昔なら痛いのが当たり前でしたが、今はマシンの開発が進み、「無痛脱毛」ができる所が多くなってきています。医療レーザー脱毛も痛みを伴うものが多かったですが、最新の医療レーザー脱毛は、メラニン色素ではなく毛の組織にだけ反応してダメージを与えるようになっています。従って痛みがほとんどなく、肌の色が黒い人、シミやほくろがある人でも脱毛ができます。 また、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛も改良が進んでいます。スピーディー脱毛は、毛周期のサイクルを待たずに脱毛ができる画期的な脱毛です。通常は2ヵ月に一回のペースで脱毛を繰り返す必要があります。しかし、スピーディー脱毛なら1週間ごとに脱毛ができるので短期間で無駄毛から解放されます。

おすすめの記事