相場を知る

硬貨

レーザーは光波を照射する方法ですが、肌質により出力レベルを調整することも可能で、熱によるダメージで毛根が死ぬためムダ毛が再生しなくなります。もうひとつの医療脱毛であるニードル脱毛は毛量により相場が変わるうえ全体的な金額も高価になりがちで、しかも技術力を必要とする難易度の高い施術ですが、肌の色や毛の質に関係なく確実に永久脱毛できます。どちらもムダ毛の再生するサイクルにあわせて何度か通い、同じ場所を処理する必要があります。

医療脱毛はエステサロンで行われるフラッシュ脱毛に比べ、金額的には高価になりますが出力レベルの高いレーザー機器を使用するのでより確実な効果があり、持続期間も長いのがメリットで現在の主流になりつつあります。黒い色に反応する性質を利用し、メラニンを焼く光波を照射するだけで選択的にムダ毛の再生機能にダメージを与えます。現在では肌を冷却しながらの照射が可能なうえ、医師が施術にあたるので肌トラブルがおきにくく安全性の高い施術です。より確実な効果が見込める医療脱毛は1本ずつ電流で毛根を腐らせる電気針脱毛です。毛量により料金が決まるので相場を計算するのは難しいですが、肌や毛の質に関係なく脱毛できる上、処理後ムダ毛が再生することは一生ありません。そのため、人気を集めていて特にワキなどは利用者が多いといえます。ワキ以外にも腕やひざ下など部位によって施術箇所が分けられているので、気になる部分があれば受けると良いでしょう。夏などショートパンツやミニスカを履くことが多い人はひざ下も脱毛しておくと良いです。自己処理するとブツブツになってしまうのですが、クリニックやエステでの脱毛であればブツブツになることなく綺麗な肌にすることができます。

どこで受けるか

脱毛は医療機関でするか、あるいは非医療機関でするかという選択があります。医療機関ですれば少ない回数で脱毛が終わります。医療機関で使用されているレーザーマシンには永久脱毛効果があるため、一生ムダ毛に悩むことがなくなります。体毛が生まれつき濃い人や、すぐにでもムダ毛を目立たなくしたい人におすすめです。 非医療機関だと医療機関よりも気軽に脱毛ができます。お手頃なコースが多く、お小遣い程度の費用で利用できます。また、非医療機関で使用されている脱毛マシンは、医療機関のものよりも出力が弱くなるように設定されているので、施術時に痛みが少ないというメリットがあります。肌に負担がかからず火傷をするリスクが低いのも特徴です。

今は医療機関だと医療レーザー、非医療機関だとフラッシュ脱毛がメインで使用されています。レーザーもフラッシュもない時代は針脱毛が行われていました。針脱毛は今から100年以上前に生まれた技術で、今でも一部の機関で使用されています。しかし、お金も時間も手間もかかるので、レーザーやフラッシュを照射して余った毛だけを処理するときなどに利用されているケースが多いようです。 今は医療技術が進化したことにより、痛みが少なく利用できるレーザーマシンが増えてきています。また、美肌になれる、コラーゲンが産生される、一回の照射範囲が広いなど、沢山のメリットがあります。格安な料金で出来るため、ますます脱毛が身近なものになってきています。

DNAと美容

白い肌

個人によって異なってくるDNAを解析して美容に活かす、方法がDNA美容と言います。これは一生変わることのないDNAを解析して、栄養学を活かして健康に体質に合わせた美容ができます。これがわかることによって自分だけの食生活や運動習慣が明らかになります。食事を食べるとすぐに太ったり、体が疲れやすいと感じたりする人などそれぞれの特徴をDNA解析を行うことによってわかってきます。また、肥満体質のチェックも行うことができるため、脂リスク型と糖リスク型、筋肉リスク型に分類することができます。それ以外にもアルコール分解力チェックや脱毛リスクチェックなど自分では気づけない体質を見つけることができます。原因がわかることによって対策も容易にわかります。

一般的には野菜から食べることで噛む回数を多くして満腹中枢を刺激して、主食を食べる前におなかいっぱいにする感覚を得るといわれます。しかし、このような食べる順番は個人の体質によって異なっております。糖質の分解が苦手な糖リスク型ははじめに糖質を多く含むご飯を食べないようにすることでダイエットの効果を得ることができます。病気になるリスクもそれぞれの体質によって変わってくるため、DNA解析によって判明されます。解析結果によって運動や食生活に気を付けることで美容と健康にアプローチすることができます。運動と言っても筋トレや有酸素運動などがあります。これも自分に合った運動方法がありますので効果的にダイエットに取り組むことができます。

リスクがない

脱毛効果の高いことで知られる医療レーザー脱毛ですが、安全に施術を受けるためには注意点があるでしょう。 医療レーザーは、メラニンなどの黒いものに反応するようにできているため、その仕組みを利用して毛を脱毛していくものですが、例えば日焼けなどをしていると、この仕組みによって、ヤケドをしてしまう可能性が出てきてしまいます。日焼けをしたお肌は、メラニン量が多くなってしまっている状態ですので、医療レーザー脱毛が反応してしまうことになるのです。 従って日焼けをしている場合は、安全性の面から、施術を受けられない可能性がありますので、覚えておくことが大切です。 また、シミやあざなどもメラニンで出来ているため、日焼けと同じ理由で施術を受けられない場合がありますので、こちらも知っておくことが大切でしょう。

脱毛効果が高く満足度が高い医療レーザー脱毛ですが、その高い効果は、脱毛サロンの脱毛と比べると、格段に早く終わらせることができるものでしょう。その理由としては、医療レーザー脱毛は、照射エネルギーがとても強くできており、1回の照射で毛根に与えるダメージがとても強いですので、ダメージを受けた毛根から、再び毛が生えてくる可能性が、光脱毛と比べて低くなるからです。 従って、料金設定から見ると、医療レーザー脱毛の方がとても高く設定されており、その料金のために医療レーザー脱毛を諦めた方も多くいらっしゃるかもしれませんが、脱毛サロンと比べて、より早くに脱毛を終わらせることができることを考えると、実は医療レーザー脱毛の方が、お得に脱毛を完了させることができるかもしれないでしょう。

 

おすすめの記事