レーザー脱毛

最近多くの人に注目されている脱毛方法にレーザー脱毛があります。レーザー脱毛とは、エステで行われている脱毛です。レーザー脱毛は、エステや医療機関でしか行うことができません。エステサロンでも脱毛が行われていますが、レーザー脱毛の方が出力が大きいので、より確実な効果を期待できるのです。人間は、全身に体毛が生えています。国によって美容への意識に違いはありますが、日本女性は脇に生えてくる毛や、すねに生えてくる毛などをムダ毛と捉えることがわりと多いです。そのことは、脱毛のメニューに、腕、足、ワキのメニューがあることからもわかります。反対に言うと、頭髪やまゆ毛のように、毛が必要とされる部分の脱毛はメニューに見当たりません。そのため、医療機関やエステサロンの脱毛メニューを見れば、一般的な日本女性がどの部分の毛をムダ毛と捉えているかがわかるのです。ムダ毛を処理する時に、毛抜きやカミソリを用いることもあります。これらは自宅で手軽にできる自己処理方法ですが、ムダ毛を完全に処理したことにはなりません。そのため、放っておけば再び同じところに毛が生えてきます。レーザー脱毛は、施術が終わる頃には毛が生えにくい状態になっています。毛が生えるもとである毛乳頭を破壊することで、毛を二度と生えてこなくしようという取り組みです。レーザー脱毛の効果には個人差がありますが、自己処理と比べると明らかに期待できる脱毛の効果が高いのです。

問診票

基本的にほとんどのクリニックでレーザー脱毛を受ける時は、最初に受付をすませて問診票に記入をします。病気を治療するために受診しているわけではありませんが、肌の状態を詳しく知るためにも、最初に問診票への記入を行うのです。また、持病があればそれも書いておき、他のクリニックでレーザー脱毛を受けたことがあればそれも記入しておきます。カウンセリングでは、本人が記入した問診票を参考にしながら、レーザー脱毛について詳しく説明をしていきます。レーザー脱毛について、担当の医師が詳しく説明をしてくれます。施術にあたる前に、レーザー脱毛に関する不安や聞いておきたいことなどがあれば、カウンセリングの時に質問して解決しておきましょう。レーザー脱毛の当日には、レーザーを照射する部位の剃毛を行います。クリニックによって違いはありますが、レーザー脱毛を受ける当日か前日に毛の処理をしておくことがわりと多いです。レーザー脱毛で使用するレーザーは、黒色だけに反応します。そして、レーザーは毛根部分にダメージを与えていくので、必要以上に毛を伸ばしておく必要がないのです。ただ、毛の生え方や肌の色が一人一人違うので、肌の状態に合わせて適切な出力に調整していきます。施術が終了した後は、しばらく幹部を冷やしていきます。レーザーを照射した後は肌が少し赤味を帯びるので、アフターケアとして患部を冷やし、アフターケアが済んだら施術終了となります。

毛根を破壊

効果の高いレーザー脱毛は、麻酔なしで行えます。それほど、施術を行なう際に発生する痛みは軽度であり、針脱毛などと比べると痛みに敏感な人でも取り組みやすい脱毛方法となっています。また、普通の脱毛と比べると、脱毛料金は高いですが1回あたりの出力が違います。通常の脱毛とレーザー脱毛を比べると、脱毛が完了するまでに必要な施術回数が少ないのが特徴です。ちなみに、敏感肌やアレルギー肌の人でも施術を受けることが可能なので、より確実な脱毛の効果を得たい人に向いている脱毛方法となっています。レーザー脱毛は、毛抜きやカミソリを使って自己処理をする時とは違い、毛が生えるもととなる毛根を破壊していきます。自己処理をする場合、毛根を破壊することはできません。そのため、再び同じところに毛が生えてくるのです。一方、レーザー脱毛のように、毛が生えてくる毛根を破壊すれば、毛が生えてくるのを遅らせることができます。また、毛が生えてくるのを遅らせるだけでなく、毛が再び生えてくること自体を食い止める効果も期待できます。このように、自己処理でムダ毛を処理する時と、レーザー脱毛で脱毛をする時では期待できる効果がまったく違います。一時的な処理でいい場合は自己処理でも問題ありません。しかし、毛根があるかぎり、何度処理しても毛は再び生えてきます。つまり、毛の再生自体を食い止めたい時は、毛根を破壊するレーザー脱毛を行うのが効果的なのです。

最適な回数

レーザー脱毛は、脱毛回数を重ねるごとに、毛が弱まって抜けやすい状態になっていきます。人間には体毛が生えていますが、人によって生えている本数が違いますし、生えている範囲や毛の濃さも違っています。そのため、レーザー脱毛が完了するまでの回数を一概に言うことはできません。ただし、一般的には5~6回の施術を重ねると脱毛効果が得られるようになります。ただ、早い人では3回の施術で本人が納得いく効果が得られるケースもあります。一度や二度の利用だけで効果がないと判断せずに、長い目で見て効果が実感できるまで待ちましょう。レーザー脱毛は継続的に行なうことが非常に重要なのです。効果が現れる前に施術をやめてしまえば、毛の濃さは元に戻ってしまいます。
レーザーを照射すると、皮膚を輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。痛みの感じ方は人それぞれですが、我慢できないほどの痛みを感じた時は、出力を調整してくれるので素直に申し出をしましょう。また、毛がまばらに生えている部分よりも、太い毛が密集して生えているような部分の方が痛みを感じやすくなります。そのため、全身脱毛を行っている人は、脱毛する場所によって痛みを感じたりそこまで感じなかったりする可能性があります。レーザーを照射している最中は、タオルなどで目隠しをして目を保護します。また、万一施術中にレーザーが見える状態であっても、施術中はレーザーの光を直視しないように注意しましょう。

おすすめの記事